膝の痛みで「安静にして下さい」ってよく言うけど 埼玉 川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

痛みがある時は

「安静にしてください」

と言われます。

 

確かにそうなんです。

痛みの治癒プロセスとしても

痛みは治そうとするためのものなので

 

安静にし、無駄な栄養やエネルギーを使わないようにし

治すことに最大限パワーを使う。

 

理想はそうなんですが

安静にしていられない方が多いのも事実だと思います。

 

結局無理して動いて、

他の場所がこってきたり

痛みが新たに出てりする場合があります。

 

膝をかばっていると

だんだん背中が張ってきて腰が危ない感じ・・・など。

 

 

なので、積極的に改善する方法をとった方が良いのですが

 

やはり痛みがある分

 

マッサージや整体、針などを選択される方がやはり多いですね。

 

 

運動やトレーニングではまた痛みが増してしまうのではないか?

という不安もあるかもしれません。。

 

 

しかし、痛みが無い部分をしっかり動かしてあげることで

血液循環も良くなるのは言うまでもないのですが

 

痛みが膝だからと言って、膝周辺の筋肉が原因かどうかは分からず

 

むしろ膝以外に原因が多いのであれば、なおさら他の部分を動かしてあげた方が

良いかなと思います。

 

積極的に身体を動かし、自分のカラダは自分で治す

 

そういった事にご興味がある方は一度ご相談ください!

 

では

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください