なかなか改善しない変形性膝関節症について / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

変形性膝関節症について

 

ウィキペディアで調べてみると

【筋力低下、加齢、肥満などのきっかけにより膝関節の機能が低下して、

膝軟骨や半月板のかみ合わせが緩んだり変形や断裂を起こし、

多くが炎症による関節液の過剰滞留があり、痛みを伴う病気である。】

 

 

筋力低下、加齢、肥満などのきっかけによる膝の機能低下して。。。

とありますが、

 

加齢による筋力低下、肥満による筋力不足とすると

筋力をUPさせると解決できそうな感じがするのは私だけでしょうか??

 

ちょっと強引すぎますかね。。。

でも、あながち間違っていないと思っています。

 

 

また続けて

【膝関節のクッションの役目を果たす

膝軟骨や半月板が長期間に少しずつすり減り変形することで起こるもの(一次性)

と、

関節リウマチや膝のケガなどの他の原因によって引き起こされるもの(二次性)の2種類がある。】

とあります。

 

一次性の場合は先ほど書いた通り

筋力をUPさせれば問題なさそうですが、ポイントは

「少しずつ」という表現です。

 

徐々にすり減るのなら、普段の生活習慣や動作が影響していると考えられると思います。

塵も積もれば山となる・・といった感じでしょうか。

 

であれば、ダメージを与えないように、筋力UPと動作改善をしてあげれば

良いのでは?と思います。

 

 

二次性の場合は、筋力だけの問題ではないので

簡単には改善するのは難し感じがします。

 

全てではないですが

リウマチに関してお伝えすると、栄養不足やストレスが大きく関係している場合があります。

少しでも改善を望むならその辺りもしっかりと見直した方が良いでしょう!

 

 

 

という事で、話をまとめますと

一次性の変形性膝関節症は

筋力アップ、栄養、膝の使い方

をしっかりと学べば、改善する可能性は高いという事になりますね。

 

 

 

もし、変形性膝関節症で困りでしたら

一度体験を受けてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください