膝の負担を減らすためのダイエット! 炭水化物について① / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

膝の負担を減らすために体重を減らそうと思っている方へ

まずは体重を減らすためにやってはいけないダイエットは

〇 炭水化物抜きダイエット

です。

 

なぜか?理由から言うと

 

1.体重が落ちるが、筋肉も落ちている

2.糖尿病になる可能性がある(可能性の問題です)

3.タンパク質の大量摂取により肝・腎に負担がかかる

4.タンパク質の大量摂取により腸内環境が悪玉菌優位になり、発がん性物質など発生

5.元気が出ない(鬱になる)人がいる

6.リバウンドしやすい

 

などが挙げられます。

 

デメリットが多く、メリットは体重が減るだけ??

 

 

やるべきではないですね。

 

 

 

これからザックリですが、デメリットについて説明していこと思います。

 

 

 

1.体重は減るが、筋肉も落ちている

 

炭水化物を摂らないとどうなるか?

 

炭水化物には、ブドウ糖、果糖、乳糖などいろいろな種類があるのですが、

一番問題なのが、脳の栄養源であるブドウ糖が入ってこない事!

 

脳が働かないと生きていけないので、ブドウ糖を体内から作り出そうとします。

この時、タンパク質(筋肉)を分解してブドウ糖を得るんです。

 

 

なので、筋肉が減っちゃいますよね?

 

 

ただ、その代わり、タンパク質を多めにとって

先ほど使われたタンパク質を補えば問題ありません!!

 

なので、タンパク質を多めに摂ることで筋肉の減少を防ぐことができます!!

 

 

 

ただ、このたんぱく質を多くとることのデメリットもあるんです。。。

 

先ほど挙げたデメリットの3.4なんですが。。。

 

この説明は次回にしましょうか

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください