靴のかかとの外側が減っていれば要注意! 埼玉県 川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今回は「靴のかかとの外側が減っていれば要注意!」について。

 

あなたは最近、靴のかかとを見たことがありますか?

 

案外見ていない方が多いのですが、

 

とても大切なので一度見てください!

 

 

なぜ、かかとの減り方が大切かというと

 

歩き方で体に負担をかけているかどうかチェックできるからです。

 

かかとの後ろが、まんべんなく擦り減っていれば良いのですが

 

多くの方がかかとの外側が擦り減ってしまっていると思います。

 

 

かかとの外側が擦り減っているという事は

 

体重が外側にかかっているという事です。

 

 

多少小指側にかかっても

最終的に親指側に体重がのればよいのですが

 

かかとが擦り減るくらいだと

 

恐らくそのまま体重が小指側に残ってしまっている状態だと思います。

 

そうすると

足首が外側に曲がってしまったり

親指や他の指を使わなくなる可能性があるので

外反母趾やハンマートゥになりやすいです。

 

そうすると足のアーチが崩れるので

足が床からの力を吸収できなくなります

ちょうど車でいうサスペンションが働かない、乗り心地の悪い車になります。

 

そうすると。歩くたびにガタガタと振動が伝わり

膝や、股関節、腰などに負担がかかります。

 

これが、ひざ痛が痛くなる原因の一つです。

そんな状態で、スポーツなどしたらどうなるでしょうか?

 

はい、私はしてましたので、学生時代ぎっくり腰になりました。

幸い膝は大丈夫でしたが。。。

 

 

なので、できれば高級車のように乗り心地のよい方が

体にとっては負担がすくなくていいです!

 

そのためには、

足の指の筋トレで、サスペンションを回復させ

足首の筋トレで、足首を整え

股関節の筋トレで、ゆがみを整えます。

 

そうすると、膝の痛みが改善される方が多いです。

 

ただ、それでも改善しない売位は、上半身もみなければいけません。

 

一度、体のバランスが崩れると、どこが影響しているか分からなくなります。

なので、検査などして原因を探さなければいけません。

 

そうなる前に

靴をチェックし、極端な減り方をしているのであれば

 

まずは靴を買い替えましょう!

その靴を履いているかぎり悪い矯正をしているようなものなので!

 

あとは、歩き方もどこかで教われると良いですね!

 

 

当店では、足の筋トレ~歩き方まで

トータルでお伝えいたしますので

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください