膝が痛い時のサポータって良いの? 埼玉川越

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「膝が痛い時のサポータって良いの?」について

 

膝のサポーターは

動きを制限・固定する事で痛みを軽減するタイプや

保温を目的にするタイプがあります。

 

痛みがあり不安な時は当然つけていて良いと思いますが

かと言って、ずっと付けているのもあまりお勧めいたしません。

 

なぜなら、やはり大なり小なり

サポーターに頼ってしまいうからです。

 

体は楽を覚えれば楽な方へと簡単に流れてしまいます。

 

膝は、動くと体重以上の重さの負荷がかかることもあって

一度痛むとなかなか治りにくいとも言われます。。。

 

だからと言って、

負担がかかるからサポーターで補助・固定をしてあげるでは

その場の痛みの緩和にはなりますが

痛みの根本解決にはなっていません。

 

負担がかかる事で、痛むのであれば

負担をかけねいような動作・体の使い方をして

あげれば良いという事です。

 

猫背が悪いのか?

筋力がないのか?

歩き方が悪いのか?

 

何らかの原因が必ずあるはずです。

 

どうやったら痛いか

どうすれば痛いか

 

などから考え、検査をしていけば

改善への糸口は見える事が多いです。

 

サポーターに頼りたい気持ちも分かりますが

サポーターから卒業できるように頑張りましょうね!

  

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください