内またで歩いていると膝と股関節に負担が 埼玉川越

膝の痛み筋トレ改善!

痛みの変化が全く無ければ全額返金します

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今回は「内またで歩いていると膝や股関節に負担が」について

 

今、若い人でも内またで歩いている人をよく見かけますが

これの歩き方は、膝や股関節にすごく負担がかかるので

意識して直した方が良いと思います。

 

今は痛みが出てなくても

 

スポーツをしたり

重い荷物を持ったり

筋力が落ちてきた時に

 

膝や股関節が痛くなる可能性が高いです。

 

 

逆に、内またで膝や股関節が痛くなってしまった方は

意識して

 

内またを直すこと

内またにならないように使っていない筋肉を鍛える

歩き方を覚える

 

事をしなければ、

膝の痛みの根本的な改善は難しいと思います。

 

ちなみに

使ていない筋肉についてですが

その方の体を検査しないと何とも言えませんが

 

内転筋やハムストリング

大腰筋、多裂筋などの股関節まわりは必ずチェックしなければいけません。

 

この4つが股関節まわりの基本的な筋肉になるので

この筋肉がキチンと動いているかまずはチェックが必要です。

 

 

おの4つの筋肉がキチンと働いているのがわかったうえで

次はお尻の筋肉を鍛えたえましょう!

 

  

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください