ゴルフのプレー中に体を冷やさないようにするためには

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず 旅行も 趣味も 楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「ゴルフのプレー中に体を冷やさないようにするためには 」について。

 

これからの寒い時期

長時間外でのプレーは体を冷やしてしまいます。

 

特にゴルフなどは、

周りに風よけのようなものがない所が多いので大変ですね。

 

また、朝が早いというのもありますね。

 

 

 

基本的に、外で体を冷やさないようにするには

 

ご存知の方も多いと思いますが

【首】と名の付くところを冷やさないことです。

 

具体的には、首、手首、足首 の3か所です。

 

これらの3か所を冷やさないだけでもかなり違ってきます。

 

ただそれでも寒いという場合もありますので

 

その場合は、ホッカイロを腰=ベルトより上の位置に

貼ってあげると温かくなります。

 

ちょっといい写真が無かったので申し訳ありませんが

女性の手が置いてあるあたりに貼ってあげると(2個か1個)良いです。

 

なぜこの位置が良いのかというと

腎臓があるからです。

 

腎臓はこぶしくらいの小さな臓器なんですが

血管の塊でその血管を広げるとテニスコート1面くらいあるそうです。

 

そんな血管の塊を温めるので

当然血液循環はよくなるので体は温かくなります!

 

まとめると

・首が付くところを冷やさない

・腰の上の方にホッカイロを貼る

 

です。

冷えた体で動くとケガもしやすいので

ぜひ一度試してみてください!!

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください