なぜひざの痛みが良くならないのか 埼玉川越

膝の痛み筋トレ改善!

痛みの変化が全く無ければ全額返金します

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今回は「なぜひざの痛みがとれないのか」について

 

現在、色々な治療院に通っているのに

ひざの痛みがなかなかとれないのは

 

原因が施術している場所ではないからです。

 

例えば、膝の周りの筋肉が硬くなっているので

ほぐしたとします。

 

一時は硬さがなくなるので

痛みは軽減するのですが、

しばらく経つとまた痛みが出てきます。

 

何故かというと、その筋肉を硬くする原因が他にあるからです。

 

例えば

歩き方が悪くて、その筋肉に負担をかけている

姿勢が悪くて、その筋肉に負担をかけている

内またなので、その筋肉に負担をかけている

がに股なので、その筋肉に負担をかけている

 

場合などがあります。

 

なので、大元の原因を探し当て

問題を解決しない限り、膝への負担は軽減しないので

痛みは出続けます。

 

例えば、施術を受けた時はすごく楽になる

その後歩いて帰っていると痛くなってくる

家に着いた頃には痛みが戻ってきている

 

などは、よく聞く話ですが

施術をうけてから痛みが出るまでの間

歩く事しかしていないのなら

歩き方が悪いので痛みが出るんです。

 

その場合は歩き方を見直さないといけません。

 

ちなみに、歩き方が悪いのであれば

 

靴の見直し

足首の調整

足のアーチ(土踏まず)をつくる

股関節の調整

お尻の筋肉を鍛える

姿勢の改善

腕の振りの改善

視線の改善

・・・

 

などがザっとですが出てきます。

これらすべてを改善するのではなく

原因となるものをチェックしながら

痛みが改善されるものだけを行っていきます。

 

そうすれが階段を上るように症状は改善していくはずです。

 

少しも変わらず

現状維持が1か月も続くようなら

それは何かしらやり方が間違っているか

その状態が限界か。。。

 

その場合はセカンドオピニオンではないですが

あきらめずに違う場所へ行かれた方が良いと思います。

 

 

もし  

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください