”くび”がつく部分は冷やさないで! 埼玉川越

 痛みの変化が無ければ全額返金します


歳だからある程度仕方ないんでしょ?


整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指します!

原因下半身だけではない!今まで上半身も診てもらいましたか?

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

前回のクーラーの話をしました。

 

体を冷やしてはいけない事を前回書きましたが

今回は少し具体的に、特に冷やしてはいけない場所

というのを書いていきます!

 

と言っても、すでにタイトルにあるように

”くび”という名のつく部分を冷やさない事です!

 

具体的に言うと

首、手首、足首 です。

 

この部分を冷やしてしまうと簡単に体が冷えてしまいます。

 

首なら、上半身

手首なら、腕~肩

足首なら、下半身

といった感じで冷えていきます。

 

 

冷える事で血液循環が悪くなり

 

栄養や酸素が届きにくくなり

疲労回復できなかったり

つったり

痛みが増すこともあります。

 

特に変形性関節症で膝などの痛みがある方は

調子が悪くなりやすいです。

 

 

最近は、猛暑もあり

店、電車、職場などでも

かなり冷房を強めにかけている所が多いので

気を付けたいところです。

 

 

 

冷たい空気は下に溜まりやすいので

膝の調子が悪い人は

できるだけサンダルのような足を出すものを履かずに

足が隠れるもの、靴などを履いた方が良いです。

 

 

また、足首を冷やさないために

くるぶし上まである靴下か

くるぶしが隠れるパンツの方が良いでしょう!

 

 

冷えは万病のもとではないですが

この暑い時期のクーラーによる害は意外に大きいと思ます。

 

しっかり冷え対策をしてください!!

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください