外反母趾で長時間歩くと膝が痛い 埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず ゴルフ 旅行 趣味を楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 外反母趾で長時間歩くと膝が痛い  」

 

外反母趾で長時間歩くと膝が痛いと仰る方がいました。

 

足首、足裏の調整と股関節の調整で痛みはほぼ無し

 

あとは、腕の調整をしてあげれば膝の痛みは無くなりました!!

 

 

足のグーパーは積極的におこなっているのですが・・・

との事でした。

 

 

 

前回の記事でも書きましたが

外反母趾による症状の改善は足のグーパーだけでは

効果がありません。

 

足の裏の筋肉のスイッチを入れるためには

ある筋肉を鍛えて上げないと土踏まずを持ち上げてあげないといけません。

 

しかし、最近はその筋肉を使わなくなっているで

外反母趾の方がふえているのかもしれません。

 

ある筋肉は使わない、足の指の力も使わないでは

足が本来持つ、サスペンション機能が上手く働きません。

 

 

なので、長時間あるいたりすると

その負担が膝にたまり痛くなるのです。

 

なので、この流れから考えれば

土踏まずを持ち上げる筋肉を鍛え

足の裏の筋肉を鍛えてあげる

 

負担がかかった股関節を調整すると

ほとんど痛みがなくなるんです。

 

最後の腕に関しては、元々持っているコリが

今回のバランスが悪くなることが影響し関係性をもったのでしょう。

 

お洒落は足元からといいますが

健康は足元からです。

 

 

しっかりとケアーしたいですね!

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください