膝が痛くならない歩き方1 / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

今日は、歩き方について。

歩き方ってどこかで学んだことありますか?

 

よく皆さんからお聞きするのは

 

一直線上を歩く!!

 

この歩き方が一番知られているかもしれませんね。

ただ、この歩き方

注意しないと膝や腰が痛くなるなる可能性があります。

 

 

なので、当店では一直線上で歩く歩き方ではなく

二直線上を歩く歩き方を指導しております。

 

 

なぜ二直線上なのか?という事なんですが

 

竹馬をイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。

竹馬の竹が骨だと思って下の図をみてください。

 

一直線上を歩く・・・向かて左側の男の子

二直線上を歩く・・・向かって右側の女の子

 

一直線上の男の子は、バランスがとりにくく

腕にかなりの負担がかかりますよね?(赤い→)

 

それ比べ、二直線上の女の子は

バランスが良く、腕にも負担がかかっていない。

 

この子供たちの腕に当たるのが

体で言いうと、膝 か 股関節~腰 になるんです!

 

 

赤い矢印のように外側外側へ力が働きます。

するとどうなるか?

 

O脚 や 股関節 の出っ張りになります。。。

 

何もこれは歩いている時だけのことではなく

 

立っている時も同じです。

 

小指側に体重をかけて親指が浮くような感じで立ってませんか?

かなり意識しないと直らないので注意た方が良いです!

 

 

では実際どうやって歩けばいのか

ということになるのですが

今回は一つだけポイントをお伝えしますと

 

道路の白線上を歩くのではなく

白線をあまり踏まないように歩く

 

という事です!

 

最初はこれだけで良いかと思います

 

次はもう少し詳しく歩き方を説明したいと思います!

 

では

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください