膝が痛い人、足の指でグー・チョキ・パー出来ますか? / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今日は、足の裏について!

膝の痛みをみる時に意外に重要なのが足の裏です。

 

 

足の裏が??とおっしゃる方も多いのですが

非常に重要な役割をしております。

 

人間は普段2本足で立っているため、

足裏はちょうど建物でいう基礎の部分になっているんです。

 

その基礎の部分が歪んでいるとどうなるでしょう?

積み木をイメージして頂ければ分かりやすいかと思います

よい写真が無かったので硬貨ですが・・・

 

どこかが歪むとどかで補正しようとしますよね?

 

体でも同じことが言えて足裏の土台が歪んでいれば

どこかで補正しようとします。

 

それが

膝なのか

腰しなのか

首なのか

腕なのか

歯なのか・・・

 

どこかで補正しようとします。

 

それに耐えうる筋力があれば痛みは出てこないし

耐えられなければ痛みが出る。

 

非常にシンプルです。

 

 

なので、まず膝が痛いようなら

まずは土台である足の裏からまずはトレーニングしてみても良いかもしれません。

 

ちなみに、グー・チョキ・パーのやり方ですが

 

グー(ぐーしたら指の根元部分が山のようになっている)

チョキ(親指が上その他4本が下向き、親指が下その他4本が上向き)

パー(指と指の間に隙間を開ける)

 

 

というような感じで

まずは基礎的な事からしっかりと行ってみてください!

 

そうすると

 

痛みが改善されたり

疲れにくくなったり

足の安定感がましたり

つりにくくなったり

 

といろいろな効果が実感できるかもしれません。

 

まずはやってみる事です!

では

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください