膝に負担をかけないスクワット / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

前回の続きです
(→ スクワットで膝が痛い人

 

前回は、膝に負担をかけないスクワットでは

どこにの関節を使ってあげれば良いか?!

と言う事を簡単に説明させて頂きました。

 

それはどこの関節かと言うと

 

股関節でしたね。

 

膝よりも股関節の方が力仕事は得意だと。

 

と言っても、いきなり股関節を使いましょう!!

 

と言われても、なかなか上手く使えない人もいらっしゃいます。

 

そういう方はだいたい腰か膝を使います。

 

なので、腰を痛めたり、膝を痛めたりするのですが・・・

膝も腰も両方痛い方多いですよね(汗)

 

 

話を戻しますが

 

 

誰もが知らず知らずのうちに

股関節を上手く使っている日常動作があります!

 

それは

 

そう!田植え!!

 

・・・

 

ではないですよね。

この田植えの姿勢も凄く良いのですが

 

皆さんが一日何度か行っている動作

 

 

そう、トイレの便座に座る動作です!!

 

トイレの 便座に座る時って

少しお尻突き出しながら座りませんか??

 

え?と思った方は

今からトイレに行って試してみてください!!

 

少し待ちますので。。。

 

 

どうでしたか?

 

お尻を少し突き出すような感じで座りませんでしたか?

 

そして、お尻を持ち上げるような感じで立ち上がりませんでしか??

 

普段、椅子に座ったり、立ったりする時よりも

 

かなり膝にかかる負担が少ないと思います。

 

 

残念ながらあまり変わらなかった。。。という方は

 

もしかして股関節や腰に問題やすでに痛みがあるかもしれませんね。

 

 

少しまとめますと、

膝に負担のかけないスクワットをするためには

 

トイレの便座に座るように、

お尻を少し突き出しながら行うという事!

 

その時、上半身は自然におじぎするような形になりますが

 

顔は前を向けて下さいね!

 

 

どうでしょうか?

 

膝に負担があまりかからずスクワットが出来ましたか?

 

 

 

そうは言っても

実際便座がないと上手く行かない方が凄く多いです(汗)

 

 

 

次回は、

膝に負担をかけないスクワットをするために

鍛えるべき筋肉について(長い・・・)

 

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください