スクワットで膝が痛い人 / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

最近は健康ブーム?
ダイエットブーム?

でスクワットって知ってますか?

 

と聞くと多くの方が

テレビや雑誌で見たことがある!

とおっしゃいます。

では、やってみて下さい!

というと

膝が痛い、膝に凄く負担がきます

という方が多いです。。。

 

 

知っていると分かっているのは大違いですね。

これは体の使い方や意識の問題で
スクワット=しゃがむという動作を

体のどこの部分を意識しているか?

体のどこを使ってしゃがもうとするのか?

 

という事が重要になってきます。

写真のようなスクワットでは

しゃがむ=膝を曲げる

という意識?無意識?の方です

 

こういった方は、

普段の生活でも、

ごみを拾う時など

しゃがむという行為で

無意識に膝に負担をかけているんです。

 

筋力があり、回復力がある場合はまだ良いのですが

 

引っ越しの手伝い

重たい物を持つ

 

というような普段の何倍もの負荷をかけてしまった時

または、年齢と共に筋力が落ちてきた時

に、膝が痛い。。。ということになりやすいです。

 

 

 

もともと膝はそんなに力仕事が得意な関節ではありません。

膝の上(もも)は鍛えて多少は太くなりますが

膝の関節の周り(膝の横や裏)が太くなることはないですよね??

もっと関節の周りが太くて力仕事が得意な関節がいます。

 

何処だと思いますか?

 

・・・

 

そう、股関節です!

 

 

股関節を意識して

 

曲げる、しゃがむ

 

という動作を行えば良いのです!

 

そうすれば、一気に膝の負担は減ります!

 

また、スクワットに関してはまた次回に

もう少し詳しく説明させて頂きますね

 

 

では

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください