膝が痛くなった時の筋トレ /埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今日は膝が痛くなった時に行うトレーニングについて!

よく耳にするのが

 

「ももの前(大腿主頭筋)のトレーニング!」

 

座った状態で脚を真っすぐ伸ばすトレーニングです。
(写真はスクワットです)

当店に来られる方は、
このトレーニングを行うと痛くなる方が多い気が。。。

 

だからと言って、このトレーニングが良いとか悪いとかを
言いたいのではなく、その人に合っているか、合っていないのか
というポイントで見てほしいです。

 

 

そのトレーニングが合っているかどうかのポイントは
すばりトレーニングをしてみて膝が軽くなったかどうか?

 

筋肉に適切な刺激を入れてあげれば

 

その場で痛みは変化するはずです。
無くなるという意味ではありません^^;

 

 

当店では、まず股関節まわりのトレーニングをします。

その後、足指・足首。

それでも変化が少ないようなら上半身をみていきます。

 

 

体はつながっていますので
なかなか改善しない方は上半身も見た方が良いかもしれませんね。

ただ、しっかりと下半身を見た後でのほうが良いですが!

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください