膝が痛いときの栄養は? / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

前回、現代人が不足しているものは

「運動」「栄養」「休養」「知識」だと言いました。

その中で「運動不足」と「膝関節」に対して記事を書きましたが

今回はその流れで「膝関節」と「栄養」についての記事を書こうと思います。

 

 

「膝が痛い」という時に

まずはどういった栄養?が必要だと思いますか?

多くの方がサプリメントの

コンドロイチン
グルコサミン

などを思い浮かべるのではないでしょうか?

 

しかし、これらのサプリメントの効果は??のようですね。

なぜなら

医薬品として承認されていない時点で、その症状に対する効果的なデータが実証されてませんので。

要は効けばラッキーという感じ。。だと思います。

 

 

 

 

なのに、ものすごい量の広告があります。

 

新聞でも1ページまるまる膝のサプリの広告を目にします。

 

それだけ膝の痛みに困っている方がいるんだなと思います。

 

もし、私がどんな栄養を摂ればよいですかと聞かれれば

 

軟骨は主に プロテオグリカン と コラーゲン から出来ているので

ブドウ糖、タンパク質、ビタミンC、ビタミンA 、ミネラル と答えます。

 

 

特に、ビタミンC、タンパク質は少ない方が多いので

意識して多めに摂るように勧めます。

 

なかなか改善しないと思ったら、

そもそも治す材料(栄養)が無かった。。。

 

なんて事にならないようしっかりと栄養は摂ってくださいね!

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください