膝が痛い人のトレーニングの流れ 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今日は、私のトレーニングの流れを説明しようかと思います。

 

まずは問診

きっかけは?

何処が痛い?

どうすると痛い?

一日の中でいつが一番痛い?

どうすると楽になりますか?

日常よくする動作(仕事などの姿勢・動作)

 

などでしょうか。

 

あとは、検査です。

 

股関節

足首

骨盤のゆがみ

手首

前屈・後屈・側屈・回旋

 

という感じで

全身をチェックしていきます。

 

 

その中から

動きの悪いところ、

痛みが出る動作

痛みが減る動作

 

がある所を調べていきます。

この時に関節を安定させる『関トレ』を行います。

 

検査兼トレーニングです。

 

この時に、ストレッチが必要だと思ったらストレッチを

ほぐしが必要なら、少しほぐします。

 

 

実のところ、症状名はあまり気にしません。。。

膝がどういう状態になっているかという意味では少し気になりますが。。

 

どうやって膝に負担をかけているのか?

の方が大事ですので。

 

では

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください