膝が痛い人は 足の指で物をつかめない 埼玉 川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

膝が痛い方を見ていると

足の指がしっかりと機能していない方が多いように思います。

 

足の指にも手と同じでつかむ】という機能があります。

 

ちなみに、当店では

1kg と 1.5kg の砂が入ったボールを

足の指でつかんで持ち上げて頂く事を

して頂くことがあるのですが

 

かなりの方がつかめません。

これでは膝や腰が痛くなっても仕方がないと思います。

 

足の指でつかむ筋肉がない・機能がない方は

足の裏が非常に硬い。

 

足の裏が硬いとどうなるか?

 

足の裏がつりやすい

足が疲れやすい

歩きすぎると足の裏が痛くなる

足首が固い

 

などの症状も出やすいです。

 

また、足の裏が硬いとサスペンションの機能がなくなるので

歩くたびに振動が体に伝わってきます。

 

ちょうど、安い車と高級車の乗り心地の違いと同じです。

 

ガタガタ振動が伝わる場合いと

ほとんど振動が伝わらない場合とでは

膝や腰にかかる負担がかなり違ってきます。

 

なので、足の裏を柔らかくするためには

足の指を使ってつかむ動作をし

足裏を鍛えましょう!

 

鍛え方は何でも良いです!

 

・タオルを引き寄せる

・地面にある物を足の指で拾う

・グー、チョキ、パー

 

などが皆さん知っているかと思います。

 

ただ、余裕が出来れば

重たいものをつかむ事もして欲しいです。

 

つかむという事をしっかりと意識してほしいので!

 

では

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください