関節を安定させるトレーニング 埼玉 川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今日は関節を安定させるトレーニングについて。

 

関節を安定させるトレーニングと聞くと

あなたはどういうトレーニングをイメージするか分かりませんが

 

単に関節のバランスを整えるトレーニングです(汗)

 

例えば、

鎖が4本ある(前後2本づつ)ブランコを想像して頂きたいのですが

 

4本とも本来の長さであれば、

前後にスムーズにブランコは動くはずですよね。

 

この1本でも鎖が短くなっているとどうなるか?

 

1本でも短くなると、いきなりスムーズな動きをしません。

今まで前後の動きしかしなかった物が

左右に少し揺れ始めたり、回転しようとしたりして

不安定な動きをし始めます。

 

実は人の体も同じで

偏った筋肉の使い方ばかりをしていると

関節を安定させている筋肉のバランスが崩れてきます。

 

そうすると、関節を動かすたびに

コキコキ音が鳴ったり

引っかかるような感じで痛みがでたり

長時間同じ動作を繰り返すと違和感がでたり

し始めます。

 

違和感や音だけなら

普通の人はそんなに気にしない方が多いと思いますので

そのままにしているケースがほとんどではないでしょうか?

 

今まで無かった音や違和感があるという事は

体からの黄色信号なんですが

ほとんどの人が気にせず進んでいきます。。

 

交通ルールでもそうですが、基本的に黄色は【止まれ】です。

 

この黄色信号を無視して運動などを続けていると

いつかいきなり激痛がくる場合があります。

 

一番有名なのが【50肩】

なった事がある方しか分かりませんが

物凄く痛いです。

治るのにも長くかかりますよね。

 

それと同じで、膝も何かの拍子に痛くなることがあります

正座してから

長時間草むしりをしてから

ウォーキングを始めてから

 

など、いろいろきっかけはあると思います。。。

 

本人は、いきなり!とか 急に!

と思うかもしれませんが、

前々から痛くなる可能性がなかったわけではないんです。

 

 

 

では、痛くなってしまったら

どうすれば良いのか?

 

筋肉のバランスを戻すために

筋トレをするのが一番早いです。

 

痛みが出たら、すぐに対処してあげた方が

バランスを取り戻すのは早いです。

 

24時間痛いわけではないから

○○した時だけ痛いから

気を付ければそんなに気にならない

私生活には影響ないから

 

と放っておくと

益々バランスが悪くなり

整えるのに時間がかかります。

 

なので

少しおかしいかな?と思ったら

メンテナンスをする方が良いです!

 

と言っても、

なかなかそうされる方はいないかなと思います。。。

 

100歩譲って

痛くなるまで放っておくのは仕方ありません。

 

ただ、痛くなりいろいろマッサージや注射などしているけど

なかなか改善しない場合は、

しっかりとバランスをとるための筋トレをしないといけません。

 

筋肉のバランスが悪くて起きている痛み対して

マッサージや注射では筋肉のバランスは整いません。

 

弱くなっている筋肉を鍛え強くすることで

バランスをとるしかないのです。

 

実は50肩などもそうなんです。。。

 

痛い時でもできるトレーニング法なので

気になる方はご相談を!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください