体幹の鍛え方 / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

体幹ブームで、

少し調べれば体幹トレーニングの方法はいろいろ出てきますね。

 

その中でも、一番ポピュラーなものが下の図の

クランプでしょうか。

 

 

本や雑誌、テレビなどでも

よく見ますよね。

 

でも、このトレーニング

実際行っていただくと

当店のやり方と違う方が非常に多いです。

 

ちなみに、

上記の写真の方の場合

この状態でも効いていると思いますが

わたしなら3か所は訂正します。

 

ミリ単位で修正!とかという問題ではないですよ(笑)

 

 

1つは

腕に体重がかかりすぎ。

ひじの付く位置を肩の真下かそれよりも気持ち前の方がよい。

 

2つ目は

脚に力が入りすぎているかもしれない。

両足だから足が滑らないが

片足を浮かせると足が滑ってしまいそうな感じがある。
(フローリング上で靴下で行うと良くわかる)


これは訂正というか確認です。

 

3つ目は企業秘密です(笑)

このやり方ではパフォーマンスが下がる人がいる。

柔軟性が低下したりします。

 

と偉そうに書きましたが

目的が違うと、やり方も違うと思うので

何が正解かは言えないのですが。。。

 

少なくとも、当店では

ツルツル滑る床でもできるようにお腹をしっかり意識させたい

・パフォーマンス(柔軟性)を低下させたくない

 

という事を意識して指導しています。

 

 

では

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください