埼玉川越 オスグッド ひざが痛い

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

 

 

オスグッドについて。

 

これは、大腿四頭筋という太ももの前の筋肉使い過ぎにより膝に痛みがでます。

ジャンプをするスポーツやボールなどを蹴るスポーツをされている子供に多いです。

 

 

使いすぎる事で、筋肉が固くなってしまうので

ストレッチという方法も良いかと思います。

 

が、太ももの前に負担をかけないようにするのが根本的改善だと考えております。

 

なぜなら同じスポーツをしても痛くない人もいるんですから、使い方の問題です。

 

 

では、どこをどうすれば良いのか?

 

実際は、検査を入れて原因を絞りますが

トレーニングでチェックしながら

その人の弱いところを見つけていきます!

 

 

まずは足の裏、足の指ですね。

ここをしっかりと、ぐーぱーで鍛える!

 

 

次に、足首

足首が固いと、つま先立ちになりやすく

太ももの前に負担がかかりやすくなります。

 

 

次に股関節

お尻やもも裏が使えていないと太ももの前を使いますので

しっかり使えるように鍛えましょう!

 

次に体幹部

骨盤をしっかり安定させないと、

太ももの前を使うので、しっかりと鍛えましょう!

 

次に、肩甲骨&肩関節

関係ないように見えますが、姿勢に関係してくるので大いにあります。

肩甲骨の位置、肩関節を正しい位置へ

 

次に、腕、指

これもかなり関係あります!

ここまで見る人はあまりいないもしれませんが。。。

 

と、チェックしながら、どこが膝の痛みの原因か探っていきます。

 

原因が分かれば、あとは徹底的に鍛えるのみ!!

 

原因を検査して、弱い筋肉を見つけ徹底的に鍛えると

改善が早いです!

 

では

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください