膝の水を抜くと癖になる? / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

よく「膝の水ぬくと癖になる」

という話を聞くことがあります。

 

が、本当に癖になるんでしょうか?

 

結論から言うと

 

なりません。

 

 

そもそも、なぜ水がたまるのか?

というお話からした方がよくわかると思もいます。

 

膝に水がたまるのは

膝に炎症が起きており、それを修復するために必要なので出ているんです。

炎症が収まれば自然に無くなる?もとに戻ります。

 

 

炎症が起きている限り、水は出ようとします。

炎症の原因が、水がたまる事による痛であれば

水を抜けば、痛みはなくなりますが

 

原因が別にあるようでしたら

水を抜いても、炎症が治まらない限り

また水が出ようとします。

 

そうすると、また水を抜く。。。

 

こういった事を繰り返す場合があるので、
癖になる?という言い方をするのかもしれませんね。

 

根本的に解決しようと思ったら

炎症の原因を探すことが大切です。

 

なぜ痛くなったのか?

何をした時に痛くなったのか?

 

何もしていtないようなら

日々の動作・姿勢で膝に負担をかけている可能性がありますので

 

靴のかかとの外側が減っていないか?

猫背ではないか?

外反母趾ではないか?

お尻は垂れていないか?

肩が内側に入ってないか?

 

など

チェックしてみては如何でしょうか?

 

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください