膝の痛みがあった方が調整はしやすい / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

 

膝の痛みを改善したいなら

トレーニングに来られるとき

膝の痛みがあった方が分かりやすい場合が多いです。

 

なぜなら、検査をしながら

トレーニング&ストレッチをしていくのですが

ひざの痛みがあった方が、痛みが軽減するので分かりやすいんです。

痛みが軽減した分だけ、そこが問題だということです。

 

例えば、

膝の痛みが最初10だとしたら

足の指のトレーニングで、

膝の痛みが10→6に減った

という事であれば、

痛みの4割が足指が原因だという事です。

 

そこから、股関節をトレーニングすると

膝の痛みが6→2に減る

 

腕のトレーニングをすると

2→0になる

 

といった具合に、足指、股関節、腕が原因で膝が痛かったという事になります。

 

なかなか原因が一つという事はないように思います。

複雑に絡み合っている感じですね。

 

なので、一か所だけマッサージやはりなど行うよりも

なかなか膝痛が改善しない人は、

いろいろと違う場所をやることも必要です.

 

では

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください