靴がすり減ったままの物を履いてませんか? 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「靴がすり減ったままの物を履いてませんか?」について!

 

あまり意識されていない方が多いかもしれませんが

履物は重要ですよ!

なんて言ったって

足もとは体にとって土台ですから!!

 

土台がゆがんでいたら

せっかく関節や骨格を整えたとしても

足元から崩されていきます。。。

 

施術を受けたときは軽いけど

歩いて自宅に帰るころには痛みが出ている・・・

なんて事も起こってしまいます。

そういった経験ないですか?

 

なので、そういった事にならないように

自分の一度靴をじっくりと見なおしてみてはいかがでしょうか。

 

かかとの外側が擦り減っていたり

内側が擦り減っていませんか?

膝に痛みがある方の靴は

何らかの形でゆがみが出ている場合が多いです。

 

 

また、パッと見た感じ

そんなにゆがみなどが無い場合でも

実際はゆがんだ足の形に靴は馴染んでしまっている事がほとんどです。

 

よく分かるのが

人の履き物を間違って履いた時!

違和感をものすごく感じますよね?

あの感じです!(笑)

 

 

当店の会員さまでも

関節を整えてから靴を履くと

ゆがんでいる感じが良くわかるとおっしゃる方がいます。

 

それは靴だけでなく

家のスリッパだったり

履き物はすべて何らかの形でゆがんでしまっていると思います。

 

試しに家の誰かのスリッパを履いてみても良いかもしれませんね。

 

 

そういったゆがんでしまった靴は残念ながら

履かない方が良いと思います。

 

ソールを変えてという方もいらっしゃいますが

上の部分がゆがんでしまっているケースが多いので

あまりお勧めは致しません。。。

 

 

かと言って

骨格にゆがみがある状態で、底の硬い靴に買い替えると

かかとが削れていない分

あたって衝撃が膝や足にきます。

 

そのせいで膝がいたくなったり、疲れやすかったりしますので

買い替えるなら、まずはスニーカーなどのソールが柔らかい物からの方が良いと思います。

 

治療を始めると同時に、靴も買い替えてみると良いのではないでしょうか?

 

そのあたりのタイミングは

受けている治療院の先生に相談してみると良いでしょう!

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

膝がねじれていると痛くなる 埼玉川越

膝の痛み筋トレ改善!

痛みの変化が全く無ければ全額返金します

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

「膝がねじれていると痛くなる」について

膝がねじれている?と言われると

少しビックリするかもしれませんが

 

実際、ねじれている人は多いですね。

 

ねじれているかどうか を見るには

膝のお皿が前をきちんと向いているかどうか

 

もう少し詳しく言うと

つま先の向きと膝のお皿の向きが同じかってことです。

 

 

写真の女の子を見てもらったらわかると思いますが

つま先の向きと膝の向きが違いますよね。

 

もしかして、これは撮影用にわざと内またにしているかもしれませんが

ねじれている感じが分かると思います。

 

このようにねじれていると、

ちょうど雑巾をしぼるような感じになるので

関節部分にすごく負担かかります

 

そのねじられて状態で

曲げたり

体重をかけたり

飛んだり跳ねたり

走ったり

 

していると膝に負担がかかり

痛みが出ます。

 

なので、できるだけ ねじれていないように

意識しましょう!

 

かかとをつけたまま、

つま先は真正面より15度くらい開いて気をつけをする

 

膝の内側と内側がくっつける感じ

お尻の穴を占めるような感じでお尻の下の方に力を入れる

お腹を少し凹ませる

 

ような感じで立つと

少し脚は真っ直ぐになります。  

 

そのほかにもひざ下の問題

歩き方の指導

内ももの筋トレなど

 

色々あるのですが、まずは立ち方を意識してみてはどうでしょうか?

 

・意外に皆さん内またになっていたり

・小指側に体重をかけているかたが多いです

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

立っている時に内股になっている人は膝に注意を! 埼玉川越

痛みの変化が全く無ければ全額返金します

 

「え?!」 膝が痛いのは 上半身の疲れが原因かも?

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず旅行や外出をしましょう!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「立っている時内股になっている人は膝に注意を」

 

立ち話や、リラックスして立っている時に

内股になる女性の方が意外に多いですね。

 

パッと見た感じはかわいらしい感じもするのですが

膝や股関節、腰には良くないです。。

 

また、脚も太くなりますし

X脚などにもなりやすいです。  

 

 

内股=脚をねじって体重をかけているので

関節部分に大きな負担がかかるのが分かりますよね?

 

そういった方は

まず、お尻とお腹をしっかりと鍛えましょう!

 

あとは足首の調整も必要かもしれません。。

 

 

早め早めに対処している方が

改善は絶対に早いです。

 

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

膝が安定しない 埼玉川越

 痛みの変化が全く無ければ全額返金します

 

「え?!」 膝が痛いのは 腕が原因だったんですか?

あなたのなかなか治らない膝は、上半身の疲れが原因かも?

 

旅行や外出も膝を気にしなくてもいい!


整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

原因下半身だけではない

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「膝が安定しない」について

 

片足になると膝が安定しない方がいらっしゃいます。

 

上半身の重さを片足でしっかりと支えられないんです。

 

こういった方の多くは

大腰筋

殿筋

上腕三頭筋

腓骨筋

後脛骨筋

 

などをしっかり働かせてあげればしっかりする方が多いです。

 

え?どこだか分からない。。

 

一般の方は筋肉を言われても分からないですね。

 

大腰筋、殿筋 は股関節の周辺にある筋肉

上腕三頭筋 は にのの筋肉

腓骨筋、後脛骨筋 は足首に関係する筋肉

です。

 

このあたりの筋肉をしっかりとトレーニングしてあげれば

安定する方が多いです。

 

ここで勘の良い方はお気づきだと思いますが

 

そうなんです、

膝の周りの筋肉は一切鍛えていないんです。

 

 

これは使い方や意識の問題なのですが

膝を使おうとすると膝の筋力は物凄く必要なんですが

 

股関節を使った動きにしてあげると

そこまでの筋力はいりません。

 

なので、股関節の使い方、と意識が重要になってきます。

 

その股関節を使う上で必要な筋肉をつけてあげると言った方が

良いかもしれませんね。

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

アキレス腱の痛みと膝の不調 埼玉川越

痛みの変化が無ければ全額返金します


また大好きな趣味を再開しましょう!!


整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

原因下半身だけではない!今まで上半身も診てもらいましたか?

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今日は、アキレス腱の痛みと膝の痛み について

 

今日来られた方は、左のアキレス腱が痛くて

知らずにかばっているうちに右の膝も調子が悪くなってきたそうです。

 

右の膝は、完全に左のアキレス腱の痛みによるものなので

左のアキレス腱から検査しました。

 

体のゆがみからすると

左上半身、右下半身

に問題がありそうなので

 

まずは左上半身を検査。

 

どうやら左の胸に原因がある。

 

ほぐしてあげると

 

アキレス腱の痛みは半分以下に!

 

その後、肩甲骨を整えるトレーニングをするとまた痛みが減った。

 

あとは、手首のトレーニングをしたら

 

最初の痛みの場所はOK。

 

新たに痛みの場所が変わったので、
(同じアキレス腱でしたが下の方に痛みが移動)

 

次は下半身へ

 

そのまま左下半身をチェック!

 

もものうらをストレッチ

 

そうすると新たな痛みは少し改善!

 

続いて足のうらを調整

 

痛みはゼロに!

 

そして、右膝の調子を伺ったら

右足も軽いです!

 

とのこと!!

良かったです。

 

今回の痛みの原因の半分以上は上半身でしたね!

 

 

下半身の痛みですが、上半身が原因な事は多いです

 

興味がありましたらご相談ください!!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

ラジオ体操はちょっと注意! 埼玉川越

痛みの変化が無ければ全額返金します


歳だからある程度仕方ないんでしょ?


整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

原因下半身だけではない!今まで上半身も診てもらいましたか?

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今日は ラジオ体操はちょっと注意!について

 

今、子供たちが夏休みになり

近くの広場や公園で行われるラジオ体操に参加させて頂いています。

 

ラジオ体操はさまざまな動きするように考えられたもので

キチンとすれば良いものだと思います!

 

が、今朝眠い目をこすりながら行っていたら(汗)

 

脚が曲がる動作が何度かあるのですが

全てが単に膝だけを曲げる動作なんです。

 

 

これはどういうことかと言うと

 

脚が曲がる=膝を曲げる

 

という意識付けになってしまうんです

 

脚が曲がるときは、股関節から曲げる事で

結果的に膝が曲がる事が多々あります。

 

 

膝を中心に曲げようとして 脚が曲がるのと

股関節を中心に曲げようとして 脚が曲がる

 

のでは全然体の使い方が違います。

 

 

どちらが膝に負担をかけているかと言うと

当然、膝を中心に曲げようとしているほうです。

 

そのような意識・体の使い方をしていると

スポーツの場面や日常生活でも同じ使い方をしてしまいます。

 

 

また女性なら、膝を痛める事は無くても

確実にももの前に筋肉がつきたくましい下半身に

なるので気をつけたいところかもしれませんね

 

この写真の女性も後ろ足のストレッチのはずなのですが

上半身が少し前に突っ込んでいるので、ももの前にも負荷かが

かかっているように見えます。

 

このような体の使い方では

美脚やヒップアップは難しいです。

 

 

見た目にも身体にも悪い動作は

是非改善したいものですよね。

 

では

 

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

足を伸ばして座った時に、床と膝の裏に隙間が空いてますか? /  埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みをを改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です

 

 

先日、テレビの「健康カプセル 元気の時間」で

膝の事を特集していたそうです。

 

会員さまから聞いて初めてしったのですが

 

膝の裏が硬くなると、体のゆがみにつながり不調の原因になる!

との事でした。

 

チェック方法としては

長座をした時に、床と膝の裏にどれくらい隙間があるか?

という事で判断するみたいです。

 

写真の←部分です

 

リモコンやペットボトルが入る程隙間があるといけないそうで

2cm程ならOKという内容だったそうです!

 

なので、その場で覚えていた体操をして頂きました。

 

その後、膝の感じはどうですか?

何か伸びるような感じや変化はありますか?

 

と聞くと、毎日やらないと変化でないんでしょう

 

とおっしゃるので

テレビで見たやり方は、正直正しい方法が分からないので

私のやり方でやりますねーと

少し悪い顔をしていたかもしれません(笑)

 

 

あるトレーニングをして頂いたら

 

あら?凄く自然に足が伸びてる!!!

さっきよりも足が伸びて隙間が無い!!!

 

と効果を実感して頂きました。

 

 

間違った認識をされている方が多いのですが

 

筋肉にキチンと刺激を入れれば

その場で効果が現れます!

 

効果が現れなければ

やり方が違う

負荷がたりない

そもそも効果が無い事

 

のどれかです。

 

なので、毎日続けなければ効果ないですよね?

 

というのは

半分あっていますが、半分間違ってます。

 

効果があることを毎日行ってください。

 

少しでも効果が感じられないものは

何かが間違っている可能性が高いので

続けてもあまり意味が無いのかもしれません。

 

 

ただ、続ける事で見えてくることもありますが

今回のケースは違うと思います。

キチンと効果が出ることを行ってください!!

 

 

それでも続けてやってみたいと思ったら

体に詳しい方に聞いてみてください!

 

 

では

 

 

 

 

 

巻き爪は筋トレが効果的?! / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

 

足に関してもう一つだけ ^^;

巻き爪に関して!

 

当店でも、巻き爪の方は何人もいらっしゃいましたが

一人を除いて皆さん改善されました。なぜ??

 

何度もワイヤーで矯正されている方もいました。

改善した時、お医者さんから何をしたか質問された方もいました(笑)

 

これは狙って改善させたわけでもなく

たまたまだったのですが、

何人も改善したので、

もしかして筋トレの効果?と思うようになりました。

 

では、筋トレで何をしたかと言うと

特に変わったことをしていたわけでもなく。。。

 

 

強いて効果があったかもしれない種目を上げるとしたら

かかと上げ下げ?かな。。

下の写真のようにかかとを上げ下げする運動。

 

 

ちなみに、写真の方の右足は、

少し外側に体重がかかって足首が曲がってますよね?
まっすぐに上げなければいけないので、

・しっかり意識して真っ直ぐ上げる
・足首が曲がるまで上げない

のどちらかです。
分かりにくい場合、誰かに見てもらってくださいね!

 

 

話を戻しますね!

では、なぜこのトレーニングで効果があったのか?!

個人的な考えを言わせて頂くと

 

足の指をしっかりと使っているから!

 

巻き爪の方は足の指が上手く使えていない場合が多い(外反母趾の方が多いので)

指で地面をつかむような

グッと指を床に押し付けているような

動作が少ないからではないかと思います。

 

 

指でしっかりと地面を押すことで、地面からの反力?斥力?が

爪を上に(写真の青色の→)押し上げているのではないでしょうか?

 

私の頭で考えられる事はそれくらいかなと。

 

 

理由はどうあれ

改善している方が何人もいらっしゃるので

何でも良いのですが。。

 

なので

巻き爪で悩んでいる方

自分で何とかするぞーという方は

やってみてください。

 

ただし、痛みがひどい時、痛みが出るようでしたら直ぐにやめてくださいね。

自己責任でお願い致します。

 

では

 

タコや魚の目と膝痛 / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今回も足に関して!

 

あなたの足には、タコや魚の目ってありますか?

 

タコや魚の目がある方は

足がショックを上手く吸収できないので

膝が痛かったり、腰が痛かったりする可能性があります。

サスペンション機能の話は→前回の記事へ

 

 

ショックを吸収できない=足の指がしっかりと使えていない。

足のアーチが崩れてしまって、

本来負担をかけないで良いところに負担をかけているので

タコや魚の目になるんです。

 

体としては、負担がかかっている部分を守ろうとして

皮膚を固くするぞーってなるんです。

 

なので、タコや魚の目は、

それ以上負担かけないで~という

体からの防御反応の一つでもあるんです。

 

 

それを、削ったり、取ったりしても

体の負担が減っていなければ

また硬くしようとしますよね??

 

根本的に解決しようと思うなら

靴の問題もありますが

足の指をしっかりと動かし

本来の働き・機能を取り戻すようにしなければいけません。

 

簡単にできる方法としては

グー・チョキ・パーや

タオルを足で引き寄せてくる

方法があると思いますので

是非、毎日行ってみて下さい!

 

 

ちなみに

タコと魚の目の違いって知ってました?

 

〇 芯があり痛い方が 「魚の目」

〇 芯が無く痛みがあまり無い方が「タコ」

 

〇 骨と骨の間、関節のくぼみにできやすいのが「魚の目」

〇 骨の上にできやすいのが「タコ」

 

だそうです。

 

ではでは。