外反母趾で長時間歩くと膝が痛い 埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず ゴルフ 旅行 趣味を楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 外反母趾で長時間歩くと膝が痛い  」

 

外反母趾で長時間歩くと膝が痛いと仰る方がいました。

 

足首、足裏の調整と股関節の調整で痛みはほぼ無し

 

あとは、腕の調整をしてあげれば膝の痛みは無くなりました!!

 

 

足のグーパーは積極的におこなっているのですが・・・

との事でした。

 

 

 

前回の記事でも書きましたが

外反母趾による症状の改善は足のグーパーだけでは

効果がありません。

 

足の裏の筋肉のスイッチを入れるためには

ある筋肉を鍛えて上げないと土踏まずを持ち上げてあげないといけません。

 

しかし、最近はその筋肉を使わなくなっているで

外反母趾の方がふえているのかもしれません。

 

ある筋肉は使わない、足の指の力も使わないでは

足が本来持つ、サスペンション機能が上手く働きません。

 

 

なので、長時間あるいたりすると

その負担が膝にたまり痛くなるのです。

 

なので、この流れから考えれば

土踏まずを持ち上げる筋肉を鍛え

足の裏の筋肉を鍛えてあげる

 

負担がかかった股関節を調整すると

ほとんど痛みがなくなるんです。

 

最後の腕に関しては、元々持っているコリが

今回のバランスが悪くなることが影響し関係性をもったのでしょう。

 

お洒落は足元からといいますが

健康は足元からです。

 

 

しっかりとケアーしたいですね!

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

外反母趾は足のグーパーで良くなる??  埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず 旅行も 趣味も 楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 外反母趾は足のグーパーで良くなる??  」

 

よく、外反母趾の症状を改善する場合

足のグーパーをしましょう!と

指導しているケースが多いのですが

 

指導して

実践してみて

外反母趾の症状が改善された方は

どれくらい いらっしゃるのでしょうか?

 

 

実は、足のグーパーだけでは

症状を大きく改善することができないんです。

 

それはなぜか?

 

外反母趾になってしまう原因は?

偏平足を改善するためにはどうすれば良いのか?

 

を解剖学から考えると、

足のグーパーでは難しいのです。

 

なので、少しは改善するのかもしれませんが

大きく改善することがないんです。

 

 

この症状には

こうすれば良い

あの症状には

こうすれば良い!

 

のようなものが昔からありますが

多くの場合は良くならないものが多いですね。

 

足は土台になります。

ここがしっかりしていないと

膝や腰にも影響があるのでしっかりしておきたいですよね!

 

外反母趾の痛みにお悩みなら一度体験にでも来てください

初回キャンペーンをしておりますので!

 

では

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

外反母趾による膝の痛み 埼玉川越

痛みの変化が全く無ければ全額返金します

「え?!」 膝が痛いのは 腕が原因だったんですか?


あなたのなかなか治らない膝は、

上半身の疲れが原因かも?


整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

原因下半身だけではない!今まで上半身も診てもらいましたか?

ほとんどの方が「え?!」と驚きます。

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今回は「外反母趾による膝の痛み」について

 

そもそも、なぜ外反母趾になるのか?

という事をはじめに説明した方が良いかもしれません。

 

といっても、簡単な説明しかできませんが

外反母趾は、基本的に足の指をしっかりと使っていないことによってなります。

 

よく靴が原因でなる!と言われておりますが

実際は足の指をしっかりと動かし、使っていればなりません。

 

  1. では、しっかりと足の指を使っていないと言うことは、どういう事かというと、

足の裏(指)の付け根あたりで体重を支えているという事になります。

 

 

その状態が長く続くと

足の指が曲がって浮いてくるようになります。

ハンマートゥと呼ばれる足になります。

 

また、体重をかけられる部分は、そもそもそんなに体重に耐えられる設計ではなかったので体が壊れないように、硬くなって耐えようとします。

その反応の一つが、タコや魚の目なんです。

 

なので、魚の目やタコはいくら処理してまた出てくるという経験ないですか?

根本的に改善しようと思ったら、そこに体重をかけないようにしさとなければなりません

 

 

それでもなお、その状態が続くと

だんだん足の指の根本が広がっていきます

足の甲が広がる感じです..

 

そうなると、

足の親指は内側に向かい、小指も内側に向かい、外反母趾、内反小趾になります。

 

そうなると、足のサスペンション機能が働かないので、この分の衝撃を膝で受けることになります。

 

そして、結果膝が痛くなってしまいます。

 

なので、外反母趾がある方は膝が痛くなりやすいので注意してください❗

 

また、すでに外反母趾で膝が痛い方は足の指を鍛えて下さい!

 

グー、チョキ、パーでも構いませんので❗

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

膝の痛みと外反母趾 / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

膝が痛い方に多いのが外反母趾。

 

 

外反母趾になる原因の一つは、ザックリとですが

 

足の指が使えていないからです。

 

 

足の指が使えていないとどうなるか?

 

アーチという土踏まずの部分が下がってきます。

そして足の甲が横に広がります。(幅広)

 

 

そして親指は人差し指側に、小指は薬指側に近づいていきます。

 

足の指やアーチは、

歩いている時などにショックを吸収してくれるところです。

車でいうサスペンションに当たります。

 

しっかりと足の指が使えていれば

足のアーチもあり、弾力性があるので、ショックを吸収してくれます。(赤い→)

車でいえば高級車。乗り心地が良い!!

 

しかし、アーチが無く、足の裏が硬いと

足の裏でショックを吸収してくれません。

ガタガタ振動が伝わってきます。(青い→)

車で言うと昔の軽トラックのような感じ(すみません。。。)

 

足の裏で吸収できなかったショックは

足首や膝や腰で吸収しないといけません。

 

 

そうすることで

膝が痛くなったり

腰が痛くなったり

 

という症状が出てきてしまいます。

 

なので、

外反母趾なのに現在膝痛や腰痛がない方は予防のために!

現在痛みがある方は改善を目指して足指の運動をしましょう!!

 

では