骨盤が後ろに倒れていると膝は痛みます 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「骨盤が後ろに倒れていると膝は痛みます」

 

あなたの骨盤はどうなってますか?

と聞かれてすぐには応えられないと思いますが

 

ザックリいうと

 

でっちり(お尻が上がっている) → 前傾

猫背(平背) → 後傾

です

 

日本人に多いのは後傾のタイプ

約’~8割の人はコチラのタイプだと言われています。

 

このタイプになるとなぜ膝が痛くなりやすいかというと

 

 

この図のような体型になりやすいからなんです。

 

この体型ってどこかで見たことありませんか?

この独特のシルエット

 

そう お年寄り です!

 

猫背で

膝が前に出てて

がに股で。。。

 

筋肉の使う場所が偏ってしまっているために

このような姿勢になってしまうのですが。。。

 

膝に注目すると

膝に負担がかかりそうな感じがしませんか?

 

分からなければ

この姿勢をちょっとオーバー気味にしてみてください!!

 

膝の上の筋肉が疲れませんか?

膝の上の方が疲れるなら

それは膝に負担がかかりやすいという事です。

 

この膝に負担がかかる姿勢で24時間365日

立ったり、歩いたりするとどうなるでしょう?

 

徐々に膝への負担がましてきますよね?

そうすると、若いうちは良いですが

年齢とともに筋力が弱り関節を守れなくなってくると

痛み(炎症)が出てきます。

 

その痛み(炎症)を抑えるために

水が出てきます。

 

そうすると、

この関節の負担が減らない限り=姿勢が変わらない限り

 

水は出ます!!!

 

 

なので

根本的に原因を改善しようと思うなら姿勢を改善しなければ治りません。

 

 

膝の水を抜いても、抜いても

また出てくる方は一度姿勢を見直して方が良いと思います。

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください