階段を上る時に膝が痛い方の特徴 埼玉川越

膝の痛み筋トレ改善!

痛みの変化が全く無ければ全額返金します

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「階段を上る時に膝が痛い人の特徴」 について

 

階段を上る時に、膝が痛い人という人の特徴として

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

頭が下がっている、下を向いている人が多いです。

頭が下を向いていると猫背になり

 

重心が前へ前へとかかります。

 

そうすると、余計に痛い膝に負担がかかります。

 

また、私も経験がありますが、

痛いときほど気分が滅入っているので

ついつい下を向くようになってしまうんです。

*これは脳と体の関係です

 

 

なので、この下を向く行為が

精神的にも肉体的にも

より膝を痛く辛い方向へと向かわせます。

 

 

まさに踏んだり蹴ったりな状態なんです。

 

そんな踏んだり蹴ったりの状態から

一刻も早く抜け出すには

 

すごく簡単なんですが

姿勢を良くすれば良いんです!!

 

胸を張って少し上を向くこと。

階段の次の段ではなく

上り切った頂上を見るようにすればOKです!

 

また、

頭を上から紐で引っ張られるような感じで姿勢を正しても良いです!

この場合も下ではなく上を見ましょう!

 

 

このように姿勢と視線を変えるだけで

多くの方は痛みが軽減していきます。

 

しかし、あまり痛みが解消されないようなら

姿勢だけでなく

弱い筋肉を強化&軸を意識した動作改善もした方がよいでしょう

 

 

鍛えるべき筋肉を鍛え

緩める筋肉は緩め

改善すべき動作は改善する

 

ことで

 

痛みの改善から予防までを一気に行い

再発しない体を手に入れましょう!!          

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください