足首が硬いと膝にくる 埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず 旅行も 趣味も 楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「足首が硬いと膝にくる」について。

 

あなたの足首は柔らかいですか?

それとも硬いですか?

 

現代の人は、和式便器でトイレをしなかったり

正座をしなくなったので

足首の柔軟性が無くなっている人が多いですね。

 

昔は、トイレにったら、

正座をしたら

床から立ち上がろうとする時など

 

足首を伸ばしたり曲げたりする機会が多かったので

良かったんですが

生活様式が変わってしまって一気に無くなりましたね。

 

なので、足首の硬さだけでなく

足腰を使わなくなってきたので

足腰の弱い民族になってしまいました。。。。

残念ですね><;

 

 

足首に話を戻しますが

 

足首が硬いという事は

足の指

ふくらはぎの筋肉

足のすね

の筋肉をキチンと使えていないという事です。

 

そうすると

足のアーチといのが出来なくなります。

いわゆる扁平足です。

 

偏平足になると歩く時の衝撃を足の裏で吸収する事が出来ず

 

膝や股関節、腰に負担がかかります。

 

なので、どこが痛くなってもおかしくありません。

 

 

昔、イチローも扁平足だと聞いたことがあったのですが

イチローの場合は、足の裏の筋肉が発達しているので

パッと見は扁平足のようにみえるだけと教わったことがあります。

 

 

 

では、どうしたら扁平足が改善するのか?

 

後脛骨筋(こうけいこつきん)

足の裏の筋肉(ゆびを曲げる)

前脛骨筋(ぜんけいこつきん)

 

という筋肉を鍛えると扁平足は改善しやすいです。

 

このうち後脛骨筋と足の指の筋肉の簡単な体操は

 

足首をこれでもか!って伸ばす事です。

ふくらはぎに効いていればOKです(つりそうになりますが)

 

そして

足の裏を90度に曲げてから、これでもかっ!て指を曲げる事です。

足のうらに効いていればOKです。

 

 

この二つは文章で伝わりやすいのでお伝えしますが

あと一つは文章では伝えにくいのですみません。。。

 

この二つは間違っていたとしても

そんなに悪影響を及ぼすことはないのでやってみて下さい!!

あくまで、自己責任ですが。

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください