膝痛には筋トレが有効?! 埼玉川越

  痛みの変化が全く無ければ全額返金します

「え?!」 膝が痛いのは 腕が原因だったんですか?


あなたのなかなか治らない膝は、上半身の疲れが原因かも?


整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

原因下半身だけではない!今まで上半身も診てもらいましたか?

ほとんどの方が「え?!」と驚きます。

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「膝痛は筋トレが有効!」について。

 

変形性膝関節症など膝が痛くなり

病院などでいけば

 

膝の筋肉を鍛えましょう!!

 

という事を言われた事がある方も多くいらっしゃると思います。

 

そして、その時の筋トレの方法として

 

1.椅子に座って、膝を伸ばし

太ももの前の筋肉を鍛えましょう!!

 

2.膝の裏にタオルを丸めたものを引いて

そのタオルを押しつぶすようにして膝の裏の筋肉を鍛えましょう!!

 

などと教わりますが

 

それで良くなりましたか?

 

良くなった方は良かったですが

 

大半の方は良くなっていないと思います。

 

 

真面目な方ほど、本気で治したい方ほど

一生懸命にトレーニングを行うと思いますが

効果のほどは・・・

 

では、なぜ真面目に行っているのに

毎日朝晩行っているので

効果がないのか?!

 

回数が足りないのか?

やり方が間違っているのか?

症状が悪いのですぐには効果が出ないのか?

 

・・・

 

残念ながら

 

全て間違っています。。。

 

筋力トレーニングを行って

正しく原因となる筋肉に対してしっかりトレーニングできれば

確実に何かしらの反応は絶対で出ます!

 

 

ほとんどの方は、痛みの変化がおきます。

 

それが、痛みが0になるか

痛みが半分になるかは分かりませんが

確実に何らかの変化はでるはずです。

 

その変化がないようでしたら

残念ながら行っているトレーニングは間違っています。

 

 

先ほどの太ももの前の筋肉、

膝裏のトレーニング

のつ二つは非常にシンプルですので

あまりやり方を間違う方はいないでしょう。

 

そうなると、効果がないのであれば

間違っている可能性が非常に高いです

 

膝を改善するためのトレーニングは

下半身では7つ

上半身では6つ

のどれかで何らかの反応は出ます。

 

また、トレーニングよりも

ストレスやほぐしの方が良い場合もありますがそれでも

 

下半身は2つ

上半身は3つ

のストレッチのどれかで何らかの変化はおきます。

 

下半身だけでなく、上半身も含め

ある程度狙うべきところは決まっております。

 

 

自分で自分の体を守りたい方

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください