膝痛がある方は、膝が痛くなる動作をしている 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

マッサージや電気治療で治らない膝の痛みは

筋力低下が原因?!

関節を整える筋トレで膝痛から解放される!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 膝痛がある方は、膝が痛くなる動作をしている 」

だんだんと暖かくなり
過ごしやすくなってきましたね!

今日は膝が【痛い人の動作の特徴】について。

 

膝が痛い人の動作の特徴としてよくみられるのが

スクワットなど、しゃがむ時に

膝が

・【前に】出る

・【内側】に曲がる

という特徴があります。

当院でスクワットしてください!と言ったら
ほとんどどちらかの場合に分けられます^^;

 

では、なぜこの膝が前や内側に曲がる事が
膝痛につながるのかというと

 

お分かりの方も多いと思いますが
膝で体重を支えてしまうからです。。。

そもそも、膝のような小さな関節で体重を支えるのには
少々無理があります。

 

見て頂ければわかると思いますが
膝の関節はどんなに鍛えたとしても大きくはならないです!

 

お相撲さんのような体が大きい人でも
膝がものすごく太くたくましいという事にはならないですよね。

 

そう考えると、メインで膝が体重を支えるようにはできていません

 

なので、できるだけ膝に負担がこないような動きをする必要があります!

 

そのために必要なことは

 

・意識する事!!

・膝に負担をかける動作を行ってしまう原因となる弱い筋肉を鍛えること!!

 ↑ややこしい?(笑)

 

なので、いくらほぐしたところで良くはならないですね。。。。

 

また、負担をかけて続けている状態の軟骨に栄養を入れたところで

穴の開いたバケツに水を入れているようなもの。

穴をふさがないと解決しません。

(そもそも、注射が効くのか!?という話になりますが。。。)

 

膝を前に出でないようにするコツは
【かかと】を浮かさない、

お尻をだし内くるぶしの真下あたりに体重をかけるようにすることです。

 

ただ、これはある筋肉が弱い状態だと

なかなかこの姿勢が出来ません。。。

 

そういった意味でも、筋トレは重要なんです

 

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください