膝をねじるから膝が痛い 埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず 旅行も 趣味も 楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 膝をねじるから膝が痛い 」

ゴルフで膝が痛いとおっしゃる方がいらっしゃいますが

どうも意識が膝にあるようです。

 

スイング中に

 

膝を○○して

 

と考えているとどうなるかというと

人は意識した場所を使うようになります。

 

そうすると、スイング中はひねる動きが入るので

 

当然、膝にひねる動きや負担がいつも以上に入ります。

 

膝はあくまで結果的に動く程度の使い方の方が

負担がかからなくて良いと思います。

 

例えば、

木から枝が生えているとします。

 

枝を動かして木の幹を動かすのと

幹を動かし結果的に枝がうごくのとでは

どちらが滑らかで力が出るか?

 

と考えていただければ

幹から動かし結果的に枝が動いた方が良いですよね

 

ただ、最初のきっかけとして

膝を意識した方がやりやすい方は

それでも良いと思いますが。

 

 

やはりケガなどを少なくしたいのであれば

股関節に意識を置く方がリスクは少ないと思います。

 

ただ、股関節を意識するためには

股関節を上手に使えなければいけません。

そのためには股関節を守る筋肉をしっかりと鍛えなければいけません。

 

股関節を守る筋肉は4つあるのですが

ますは、これらをしっかりと鍛え股関節の動きをよくする

 

また、上半身との連動が悪いのであれば

肩と肩甲骨の動きを良くするための4つのトレーニングをした方が良いです。

 

上半身よりも足からの力が上手く伝わらないのであれば

足首周りの3つのトレーニングをした方が良いです。

 

そうして、各関節を鍛える、関節ごとの連動

を考えて鍛える場所、範囲をきめて鍛えていましょう!

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください