膝の痛みは改善するけど、また痛くなるのはなぜ? 埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「膝の痛みは改善するけど、また痛くなるのはなぜ?」について。

 

痛みが改善したのに、

またスポーツやハイキングなどをすると

痛みが再発する方がいます。

 

これはなぜか?

 

理由はシンプルです。

 

硬くなった筋肉をほぐしたり、緩めただけだから。

 

硬くなった筋肉をほぐしたり、緩める事は痛みの緩和には非常に良い事です。

ただ、もう一つ先の、もう一つ上のランクの生活を望むなら

痛みの改善から動作改善するためのトレーニングが必要です。

 

筋肉はなぜ凝るのか?硬くなるのか?

病的な物を除いて

大きく原因は二つあると考えております。

 

一つは、自分がメインとして働きすぎによるもの

もう一つは、他のサポートとして働きすぎによるもの

 

の2種類あると考えております。

 

自分がメインで働いている場合は

こりをほぐし、動作の改善かメンテナンスで再発予防

 

他のサポートとして働き過ぎているのであれば

本来働くべき筋肉の筋力をアップさせて

サポートとして働き過ぎない環境をつくらなければいけません。

 

 

 

という事は、自分がメインの場合は

ほぐして楽になりますが

 

サポートとして硬い場合は

いくら凝っているのをほぐしても、弱い筋肉が強くなり

しっかりと働かないかぎり、いつまで経ってもサポートとして働かなければなりません。

 

なので、ほぐしても、緩めても、再発を繰り返すんですね。

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください