膝の靭帯損傷による違和感 / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みをを改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です

 

昨年、膝の靭帯を痛めて休まれている会員さまがいました。

 

リハビリをし違和感だけになったので

当店に来られたのですが、

 

30cm位の台を昇り降りしてもらったところ

膝は痛い・・・

 

単に膝に負担をかけないように

生活をしていただけの様でした。

 

 

いろいろ原因を調べていくと

どうやら下半身ではないようす。。。

 

腕の筋肉をほぐしてから

先ほどの台に昇り降りしてもらったら

 

痛みなし!

 

ただ、少し安定しないかも。。。

 

という事で、

 

お尻を鍛えてあげたら

 

かなり安定して昇り降りできました!

 

との事。

 

これも順番が逆だと、効かないんですよね。

 

この方の場合は腕によるロックを外すので、お尻が効いてくるわけです。

 

実際、腕をせずにお尻だけを行っても

軽くなったかな。。。程度で終わっていたのですが

 

腕をやってからお尻を鍛えたら

顔が一気に変わりました!

 

なので、

変形性膝関節症などで膝が痛い

お尻を鍛えているけどなかなか改善しない。。。

 

という方は、腕や肩を先にみないといけないかもしれません。

その後、お尻をやると

抜群に効果があるかもしれませんね

 

ただ、お尻を鍛えるのも

横向いて寝転がったトレーニングだけではダメですよ!

 

目的によるのですが、これだけでは不十分なんです。

 

しっかりと立った状態でもお尻を鍛えないと

勿体ないですね。

 

 

なかなか変形性膝関節症による膝の痛みが改善しない時には

方法を変えてみるのも一つです。

腕や、肩をチェックしていないのなら一度ご相談ください。

 

では

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください