膝の痛みに効くプロテオグリカン!? 埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず 旅行も 趣味も 楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「膝の痛みに効くプロテオグリカン!?」について。

 

先日ある冊子をみていたら

「新成分のプロテオグリカン」が痛みに効果的!!

グルコサミンよりもさらに効が!!!

という見出しを発見しました!

 

 

一般の方が見たら

おー!!と思うような書き方ですが

実は「プロテオグリカン」は

新たに発見された成分でもなんでもありません。

 

と書くと間違っているのですが

 

「新成分」なので、新たに発見されたのではなく

そのサプリメントの会社にとっては

新しい成分を配合した!という意味合いだと思います。

 

この辺の書き方も上手ですね(笑)

 

表現方法はさておき

あとは実際に効果があるかどうかだと思いますが

自分自身試してみたわけではないので何とも言えませんが

 

一つ分かっていることは

ものすごく効果があるようであれば

それは医薬品になるのでは?という事です。

 

そう考えると、そこまで効果があるとは思えませんが

ある一定の割合には効果があるのかもしれません。。。

 

 

ちなみに、プロテオグリカンは

骨、靭帯、椎間板、血管、肌などにも含まれるよくある物です。

 

ちなみにプロテオグリカンは、ほかの

・コラーゲン

・エラスチン

といった物と似たような働きをし

そのものに含まれる割合で、作られる物の硬さが違ってきます。

 

例えば

コラーゲンが多ければ硬い性質の物ができ(骨)

エラスチンがおおければ柔らかい物(靭帯)

プロテオグリカンが多ければ、粘性が強くコラーゲンとエラスチンの中間的な物ができます。(腱)

 

ちなみに軟骨は、コラーゲンとプロテオグリカンの両方が多く入っています。

 

なので、今回の冊子でいうと

軟骨の成分のプロテオグリカンを多くとれば

軟骨が丈夫になり痛みが改善できる!

という流れからきているみたいですね!

 

ただ、食べ物から直接摂っても

細かく分解され吸収するので

再びプロテオグリカンになるかは・・・

 

これはどのサプリも同じ。

コラーゲンも酵素も。。

 

ただ材料にはなるので、

上手くいけば再び消化前の形になる可能性もあるのはありますね!

 

ま、なんでもきになるのであれば

一度試してみた方が良いと思います!

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください