膝の根本改善に動作改善は絶対  埼玉川越

痛みの変化が無ければ全額返金します


歳だからある程度仕方ないんでしょ?


整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

原因下半身だけではない!今まで上半身も診てもらいましたか?

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

痛みを改善するなら根本的に

動作改善までしなければならないと考えております。

 

外傷でもないかぎり

痛みは、その場所に負担をかけるような動き方を

繰り返し繰り返し行う事で

耐えきれなくなり痛みが出るんです。

 

それを多少痛みを改善したくらいでは

悪い動きが変わっていなければまた痛みは再発します。

 

例えば、

コップに疲労という水を入れていきます。

あふれるまでは違和感やつっぱりなどはあっても痛みはありません。

 

表面張力であと1滴でも入れるとこぼれるという状態であれば

ちょっとした動きでさえ、負担をかけてしまうと

コップから水がこぼれてしまいます。。。

 

痛みが出たので改善をすると

上手くいけば、コップは空になるかもしれませんが

7~8割入った状態からスタートする事もあります。

 

7~8割からスタートすると以前より早く一杯になりあふれます。

なので、また痛みを改善しにいきますが、コップの水は8割入ってる。。。

 

こういった事を繰り返してしまうのか

いわゆる癖になることだと思って頂ければよいかと思います。

 

例えば、筋トレをしてコップを大きく変えても

耐える容量は増えますが

水を入れる事を止めない限り、またいつかあふれます。。。

 

 

常にコップに水を入れ続ける状態を何とかしないと。

 

そのためには、そこに負担をかけないような

減らすような動作にしなければいけません。

 

 

膝で言えば

足の裏の筋肉が弱いのが原因なのか

股関節が使えていないのが原因なのか

猫背が原因なのか

首の位置が悪いのが原因なのか

 

そのことにより

歩き方が悪くなっているのか?

しゃがみ方が悪いのか?

姿勢がわるいのか?

腕の振り方が悪いのか

 

いろいろ考えられるんです。

 

しっかりとそのあたりまで

動作を改善できることを目指しましょう!!

 

そのためには、弱くなっている筋肉を見つけるのが

かなり重要なんです。

 

疲労で弱くなっているのか?

もともと筋力が弱いのか?

 

しっかりと検査をして見つけていかなければなりません。

 

本当に改善したいと思うなら

一度ご相談ください

 

では

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください