膝の外側の痛み 埼玉 川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

 

自分の体重や、手で抵抗をかけながらしっかりと必要な筋肉を狙って鍛える。

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

以前通われていた70代の会員様なのですが

1年ほど前から膝が少し痛みだし

このままではいけないという事で当店に来られました。

 

話を伺うと、整形や整体など色々な所へ行かれたそうですが、結局良くならず。。。

 

出した結論が、自分で鍛えるしかない!と。

 

 

結局、この方の膝痛は

いろいろ検査したところ

腸腰筋、もも裏、足首のトレーニングで痛みがほぼ0になりました。

 

弱った筋肉をキチンと見つけてあげ

適切にトレーニングを行えば

1回で全てが改善されるわけではありませんが

ある程度は改善はいたします。

 

 

ただ、弱い筋肉を強くするには、

続けてトレーニングしないと強くならないので

続しないとまた痛みがでる可能性があります。

 

膝が軽くなった後、

膝に負担をかけないような姿勢や歩き方を覚えて頂くため

立ち姿勢を指導していたら、いきなり

 

「ももがくっついてる・・・!!」

 

驚いていました。

 

実は、これは良くあることで

関節を整えているので当たり前と言えば当たり前なんです。

 

 

少しくらいのO脚やX脚なら改善します!

膝下もしっかりねじれているタイプの方は

膝下のトレーニングが必要ですが。。

 

関節を整えてながら姿勢を改善すると

肩こり・腰痛・膝痛、O脚、X脚

は自然に改善されます。

 

骨格を整えるのですから、当たり前と言えば当たり前ですね。

痛みのない体は、心にも余裕ができます!!

 

トレーニングで、心も体も元気になりましょう!

 

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください