膝が痛むと体力がなくなる 埼玉川越

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今回は「膝が痛むと体力がなくなる」について

 

膝が痛むと、出歩きたくなくなるので

体力・筋力が落ちてくると感じる方が多いです。

 

それくらい歩く・動くというのは

人にとって必要な事なんです。

 

例えば、

近頃は、病院でも術後はできるだけ早く歩かせるようになりました。

しかも痛み止めを打ってまで。

  

これは

歩かない・動かない

ことによる弊害が大きいからだそうです。

 

それくらい歩く・動くというは体にとって大切なんです。

 

では一体何がそこまで大切なのかというと
私の考えでは

 

・血液循環

・内臓への刺激

・脳への刺激

・骨、関節への刺激

・筋力維持

などでしょうか?

 

逆に、歩かなかったり・動かな無いという事は

上記の機能が衰えていくので

全身の機能が低下すると考えても良いのでは?

と思うほです。

 

膝が痛む方はそこまで衰える事は無いと思いますが

骨や関節に縦への重力などによる圧はかけた方が

良いと思います。

 

痛みがあるのに無理して歩行を行うことは良くないので

やはり痛みの改善が先決だと思います。

 

ある筋肉が弱いことで

膝に負担をかけている場合があります。

 

内転筋

腸腰筋

多裂筋

ハムストリング

のいずれかをキチンと鍛えてあげると

痛みが改善される可能性が高いです。

 

膝以外の機能を衰えさせないためにも

筋トレを使って

痛みの改善と同時に体力アップもしていきましょう!!

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください