膝が痛くならないための栄養にコラーゲンって?

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「膝が痛くならないための栄養にコラーゲンって?」について。

 

 

膝が痛くならないように、また痛みや違和感が少しあるという方に対して

コラーゲンが栄養として良いんですか?という質問を受けました。

 

ただこの質問だけだと

膝の何に対してなのかがちょっと分かりません。

 

半月板なのか?

骨なのか?

筋肉なのか?

靭帯なのか?

 

ただ、どれも似たような栄養素が重要なので

構わないのですが^^;

 

コラーゲンはたびたび栄養素として出てきますね。

特に肌なんか有名でいまだに凄い人気です!

 

しかし、実際に効果があるのか?!

 

というと、あまり期待しないほうが良いです。。。

 

コラーゲンを食べると、そのまま吸収されて

そのままコラーゲンとして働くイメージを持っている方が

多いですが、残念ながらそんなことはありません。。。

 

 

コラーゲンは消化分解されタンパク質(アミノ酸)になります。

そして、アミノ酸として吸収され、体内に入り必要な場所へ運ばれます。

 

体内に入ったからと言ってまたコラーゲンに合成されることはありません。

 

なので、タンパク質(アミノ酸)という材料として摂るのであれば良いですが

それが、軟骨にいったり、骨にいったり、肌にいくかどうかは全く分かりません。

 

これは、酵素も同です。。。

酵素なんてもってそのまま働いてくれるイメージありますよね?

これも分解されるので全くそのまま働くことはないです。

 

 

 

 

少し、話がそれましたが

 

栄養素としては良いので摂って頂いても良いと思います。

ただ、タンパク質も足りていない方が多いですが

もっと足りていないもがあります。

 

それは

ビタミンC

 

これは、軟骨、靭帯、肌をつくる上で必要です。

なのでコラーゲンもいいのですが

ビタミンCも一緒に摂ってあげると良いですね1

 

サプリはちょっと?というものが多いです。

 

ビタミン、ミネラルは生きていくうえで本当に必要なので

価格はそれほど高く設定されていません。

高すぎると買えずに亡くなってしまいますので。。。

 

なので、ビタミン、ミネラルのサプリはお勧めしますが

それ以外のものはちょっと?が付くものが本当に多いです!

高い物なんて特に。。。

 

栄養は、食事から摂れるのが一番なので

出来るだけ色々な物を食べてみてください!

 

何を食べていいのかわからない!?

と聞かれる方がいますが

 

難しいことを考えずに

旬のものを美味しくいただいてください!

 

その時必要なものは、旬の食べ物に含まれていますから!

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください