膝がねじれていると痛くなる 埼玉川越

膝の痛み筋トレ改善!

痛みの変化が全く無ければ全額返金します

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

「膝がねじれていると痛くなる」について

膝がねじれている?と言われると

少しビックリするかもしれませんが

 

実際、ねじれている人は多いですね。

 

ねじれているかどうか を見るには

膝のお皿が前をきちんと向いているかどうか

 

もう少し詳しく言うと

つま先の向きと膝のお皿の向きが同じかってことです。

 

 

写真の女の子を見てもらったらわかると思いますが

つま先の向きと膝の向きが違いますよね。

 

もしかして、これは撮影用にわざと内またにしているかもしれませんが

ねじれている感じが分かると思います。

 

このようにねじれていると、

ちょうど雑巾をしぼるような感じになるので

関節部分にすごく負担かかります

 

そのねじられて状態で

曲げたり

体重をかけたり

飛んだり跳ねたり

走ったり

 

していると膝に負担がかかり

痛みが出ます。

 

なので、できるだけ ねじれていないように

意識しましょう!

 

かかとをつけたまま、

つま先は真正面より15度くらい開いて気をつけをする

 

膝の内側と内側がくっつける感じ

お尻の穴を占めるような感じでお尻の下の方に力を入れる

お腹を少し凹ませる

 

ような感じで立つと

少し脚は真っ直ぐになります。  

 

そのほかにもひざ下の問題

歩き方の指導

内ももの筋トレなど

 

色々あるのですが、まずは立ち方を意識してみてはどうでしょうか?

 

・意外に皆さん内またになっていたり

・小指側に体重をかけているかたが多いです

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください