子供に糖質制限って。。。 埼玉川越

 

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

 

自分の体重や、手で抵抗をかけながらしっかりと必要な筋肉を狙って鍛える。

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

今日、会員さまとの会話で驚いたので

題名にもある「子供に糖質制限させていた人がいる!」

という話でした。。。

 

最終的には、子供の成長が遅いのに疑問を持ったことで

糖質制限の間違いに気づいたので良かったですが

一歩間違えば。。。本当に良かったです。

 

子供は大人と違い成長段階なので大人が思っている以上に糖質は必要です。

ここで糖質と書くので誤解が生じるんですね。

 

糖質は一番小さい大きさの(単糖類)

ブドウ糖、フルクトース(果糖)、ガラクトース(乳糖)があります。

 

この中で、特になくても良いのは【フルクトース】と【ガラクトース】です。

絶対にいるのが【ブドウ糖】です。

 

ただし、摂りすぎてもダメなんですが

子供は成長している+動いているので結構な量が必要です。

特に、スポーツなどをしている子供は。

 

あるトレーナーさんの話では

スポーツをやっている子供が

ご飯を3杯お替りしようとすると

母親が食べすぎだからと言って止めていたそうです。

 

それが原因なのか

このお子さんは身長が伸びていなかったそうなのです。

 

トレーナーさんに相談したところ

「身長が伸びないのは、栄養が足りてないからかも?!

もっと食べさせた方が良いのでは?」

 

という事でお替りを止めないようにさせたら

すぐに1~2cm身長が伸びたそうです。。。

 

 

世の中で色々な情報が出回っており

糖質が悪者になってますが

 

糖質の中で問題視されているのは

・フルクトース

・ガラクトース

です。

 

これらは、ブドウ糖よりも何倍も悪さをするんです。

 

それなのに、まとめて【糖質】と言ってしまうので

おかしくなってしまうです。

 

ここは気をつけなければいけません。

 

では、ちなみに 

フルクトース、ガラクトース

は何に入っているかというと

 

砂糖(ブドウ糖+果糖)

果物(フルクトース)

乳製品(ガラクトース)

果糖ブドウ糖液糖(果糖>ブドウ糖)

ブドウ糖果糖液糖(ブドウ糖>果糖)

 

などです。

 

しかし、果物と乳製品に限っては

そもそもそんなに量が含まれていないので

食べ過ぎない限りは問題ないのですが

 

ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖は気を付けなければいけません。

 

これは色々な物に入ってます。

醤油や調味料にも入っているくらいですから。。。

 

これらを制限してあげることは必要だと思います。

 

情報がたくさんある中で

キチンとした知識を持たないと

大変なことになる事もあるので

 

しっかりと正しい情報を得るようにしましょう!

 

ネットなどはかなり情報が操作されているので

上位に表示されているからと言って正しいとは限りません。。

 

なので、正直何が正しいかを判断するのは

難しいかもしれません。

 

良いなと思う事は、実行して良いと思いますが

おかしい?と思ったらすぐにやめる勇気を持ちましょう!!

 

何か疑問などありましたら

お気軽にご相談ください。

 

分かる事であればお答えいたします!

では

 

あ、膝の痛み改善、軟骨などにも栄養は必要ですよ!

そこもお忘れなく!!

 

モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください