膝が痛い時は、冷やした方が良い? 温めた方が良い? / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

よく、痛い時って

温めた方が良いのか?

冷やした方が良いのか?

 

迷うと思います。

 

迷うのも無理はないと思います。

これに関しては、急性か慢性かで変わりますし

先生によっても色々な考え方があるからです。

 

一般的?には、

急性期は冷やす

慢性は温める

という考えの方が多いと思います。

私もこの考えが安全で良いと思います。

 

ここで意見がわかれるのは急性期。

 

冷やさないといけないという先生がいれば

温めた方が良いという先生も少数?ですがいます。

 

なぜ、全く意見が分かれるか?

 

それは目的が違うんだと思います。

ザックリいうと

多少痛みが増しても、一秒でもはやく治したい人

痛みを出来るだけ抑えながら治したい人

によって変わるのではないかと思います。

 

例えば

炎症=燃えている状態

温める=油をそそぐ

冷やす=水をかける

とし、木の箱が燃えているとすると

 

水をかけると火は消え、木の箱は最小限の燃えただけで済みます。

逆に、油をかけるとより一層燃えて全てが燃えて灰になります。

 

ここまでだと、水をかけた方が良いように思いますが

この後、同じ場所にまた同じ木の箱を作るとするとどうなりますか?

(=再生させる)

 

水をかけ中途半端に燃えた木の箱の場合

燃えた箱を処理しなければいけませんので時間がかかります。

 

一方、油をかけた方は、何も残っていないので

直ぐに同じ箱を作り始められます!

 

 

どちらが、元の状態に戻るのが早いかと言うと

燃やした方が早い場合が多いです。

 

だったら燃やした方が良いのでは?

と思うかもしれませんが、

火が大きくなる=痛みが広がる・強くなる

というリスクがあります。。。

 

なので、一般的に

急性期は冷やす事で問題ないと思います。

 

どうしても早く治したいと思う方は

温める事になれている先生の元で行った方が良いでしょう!

個人では決してしない方が良いです

私も暖めることはありません。。

 

 

最後に、冷やす場合は

氷水で7分

また、温かさが戻ったら(15分以上)

また7分氷水で冷やす

 

を3~4回くらい繰り返せば良いと思います。

 

氷水にすることによって凍傷になることはないので

アイスノンなどより安全に冷やせます。

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください