右膝の痛みと左膝の痛みの両方が痛くても原因は違う 埼玉川越

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝のせいで 旅行も 趣味も 諦めないで!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「右膝の痛みと左膝の痛みの両方が痛くても原因は違う」について

 

今日来られた男性の方ですが

 

右ひざも、左ひざも以前痛みがあったそうです。

 

現在もなんかの拍子に痛みが出ることがあるんですが

右ひざはお尻からもも裏にかけて突っ張りやコリ感

左ひざは内側が慢性的に痛み・違和感?

でその時によってあちこち痛みが変わるそうです。

左股関節の痛み

 

いろいろと痛みが飛んでいるのは

痛みをかばっているから。。。

お辛いのが分かります。

 

 

検査兼トレーニングをしたところ

 

右ひざは、多裂筋と内転筋をトレーニングしてあげると軽くなりました。

 

左は膝と股関節だったので

まずは股関節から。

 

左の股関節は、下半身では全く変わらず。。。

上半身の全面と後面をやって10の痛みが2~3に。

可動域自体はだいぶ増えての2~3なので

このあたりが限界でした。

 

左ひざの違和感はそんなに変化がありませんでしたので

股関節との関連性はなさそうです。

 

腕をすると膝が少し楽だといっておられたので

腕を細かく検査できればよかったのですが

タイムオーバーでした。

 

 

現時点では

右ひざは、下半身

左股関節~ひざは、上半身

が原因かと思います。

 

このように1回で改善できないこともありますが

確実に変化を出しながら改善していきます。

 

また、ここまでで分かるのが

右に体重をかけながら、上半身(うで)を使っている動作が

痛みの原因の可能性が高いので

 

根本改善をするなら動作改善も必要になります。  

 

このように、一回で改善から予防までの

流れが出来てきます

 

一つ一つ紐解きながら

改善をしていきます。

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください