半月板損傷で痛みがあっても  埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 半月板損傷で痛みがあっても 」

 

半月板を損傷してしまっても運動療法で

痛みが改善するケースは多々あります。

 

筋肉を鍛えると言っても

膝の周りの筋肉を鍛えることで補強するという考え方と

 

関節のバランスを整えるために

必要な筋肉を鍛えるという考え方があると思います。

 

 

どちらも似たような事に感じるかもしれませんが

大きく違っています。

 

 

膝の関節は足首と股関節に挟まれた関節なので

両方の関節の影響を受けます。

 

なので、その両方の関節を無視して膝の周りだけを鍛えたとしても

あくまで補強をしているだけで、補強以上に負荷をかけると

耐えられなくなるのでまた痛くなってしまいます。

 

 

しかし、股関節や足首を正しい位置にもどるように

弱い筋肉を鍛えてあげると、膝にかかる負担はかなり軽減します。

ちょうど絵のような感じになるのかと思います!!

 

向かって左の男の子は、竹馬が斜めになっているため

膝周辺(腕)の負担が大きく鍛えて支え(耐え)ようとします。

 

しかし、右の女の子は、竹馬がまっすぐなので、

腕に余計な力が入らず、負担はすくないです。

 

どちらが良いかは一目瞭然ですよね??

 

多くの治療院や整体、マッサージは

痛みのある部分だけをみてしまっています

 

またまた、図で例えるとマッサージや整体などは

硬くなった男の子の腕をもんだりほぐしたりしてるだけなんです。

負担はかかったままなので、また痛くなりやすいですね。

 

 

 

このように根本から改造しようと思ったら

 

しっかりと必要な部分を見極めて

適切なトレーニングをしっかり行うことですね!!

 

そうすることで半月板への負担が減るので

痛みが改善されるケースが多いです。

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください