動きを良くするために関節を整える関トレ 埼玉県川越市

ひざの痛みや不調筋トレ積極的改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないとあきらめていませんか?

 

膝を気にせず 旅行も 趣味も 楽しむために!

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「動きを良くするために関節を整える 関トレ」について。

 

動きを良くするために

ストレッチやコア(体幹)トレーニングを行っている方も多いのではないでしょうか?

最近は凄いマシンや器具が次々に登場するのでビックリしていまします。

 

本当にいろいろな方法がありますが

それを行うことで、動きが良いと感じるならそれでよいと思います。

 

その人に合ったものがあると思いますので。

 

ただ未だにしっくりくるものが無いのであれば

当店が採用している【関トレ】を試してみて下さい!

 

 

関節には【守る筋肉】【動かす筋肉】があり

 

守る筋肉  動かす筋肉 

 

となれば関節を痛めます

 

守る筋肉 > 動かす筋肉

 

となれば関節はスムーズに動きます。

 

 

関トレは関節をスムーズに動く状態にもっていくための筋力トレーニングです。

 

 

野球でもサッカーでもゴルフでも水泳でもマラソンでも

スポーツにおいてパフォーマンスを上げるうえでは絶対に必要な要素です。

 

スポーツの動きにはそれぞれ独特な動きがあります。

投げる、打つ、蹴る 一つの動作をとっても

全員が同じ筋肉を使い同じ動きをしているとは限りません。

 

動き自体にも個性があります。

 

ただ、その個性のおかげで人よりも良い結果が出ることもあります

早く投げれたり、蹴れたり、泳げたり。

 

 

しかし、

得意な筋肉を

競技で使い過ぎる

トレーニングし過すぎる

ことで

関節を守る筋肉 < 関節を動かす筋肉

となってしまうと

せっかくの個性がマイナス=怪我に働いてしまいます。

 

多くの選手が怪我に悩まされるのは

そういったところだと思います。

 

 

また、怪我をしたことがきっかけで

バランス力が大事!

とバランス重視の筋力トレーニングをすることで

全ての筋力が平均化してしまう。。。

 

その人の動きの個性を消してしまう事もあります。

 

平凡な動きになってしまいます。

感覚で行っていた人は、うまく体が動かないのでスランプに陥ります。

もったいないですね。

 

 

関節を守る筋肉 > 関節を動かす筋肉

 

となるようにしてあげれば良いだけです。

 

それがその人のバランスをとる事ではないかと思います。

 

 

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください