健康寿命と平均寿命   埼玉 川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

 

自分の体重や、手で抵抗をかけながら丁寧に必要な筋肉を狙って鍛える。

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

平均寿命と健康寿命を聞いたことがあると思いますが

ウイキペディアによると

【平均寿命】

0歳時における平均余命。平均余命は年齢によって異なり、例えば平均寿命が80歳だとしても、今79歳の人が平均であと1年しか生きられないということではないので注意が必要である。2017年現在、80歳まで生きた場合の平均余命はおよそ10年である。

【健康寿命】

平均寿命から日常的・継続的な医療・介護に依存して生きる期間を除いた期間が健康寿命になる

 

とあります。

厚生労働省の発表によると(H25)

最近の健康寿命は、男性71歳、女性75歳だそうで

寿命との差が、男性9年、女性13年ぐらいだそうです。

 

そして寝たきりなどのいわゆる要支援・要介護状態

の要因第1位はなんと「運動器の障害」だそうです。

つまり、骨、筋肉、関節などの問題だそうです。

 

約25%もの方が運動器の障害が要因だそうです。

4人に1人です。

 

 

今当店に来られている60代の会員さまは

・子供や孫には迷惑をかけたくない

・自分の事は自分で行いたい

・いろいろ趣味を楽しみたい

 

とおっしゃりながら頑張っています。

 

その努力の甲斐が合って

・転ばなくなった!

・階段が苦にならなくなってきた!

・運動すると元気になれる!

・姿勢が良くなった!

 などの効果を実感されています。

 

 

健康寿命をいかに延ばすか?

週一回でもやっていると

やっていないとでは大きな差になります。

 

自分一人では続けられない

というかはご相談ください

しっかりサポートさせていただきます!

 

では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください