正座が出来ない  埼玉川越

いつまでも自分の脚で!自分の力で!生活したい!!

マッサージや電気治療で治らない膝の痛みには

筋トレで改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 正座ができない 」

先日、

長時間立っていたりすると膝の内側が痛む

正座が出来ない

70代の男性の方がいらっしゃいました。

 

色々な所へ行ったそうですが

改善する、また改善傾向はあまりみられなかったそうです。

 

そこで今まで何をされてきたか聞いたところ

 

電気・マッサージ・筋トレ。ヒアルロン酸注入

などだそうです。

 

筋トレもやり方を聞くと

間違った筋トレを・・・

トレーニングは即効性があります。

 

行って痛みが軽減しないもしくは可動域などの変化が無いなら

その運動は間違ってます。

 

なので、運動が合っているかどうかはすぐにわかります。

 

またトレーニングで効果があったとしても

一時的に筋力が上がっただけなので

直ぐに元に戻ります。。。

 

なので、継続的にコツコツ行なわなければなりません。

 

その時に、自分で行うのは少し難しいと

思われるようでしたら、

続けられる環境を手に入れるしかありません。。。

 

頑張って続けていくと

体は確実に変わりますのぜひ行っみてて下さい。

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

膝痛がある方は、膝が痛くなる動作をしている 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

マッサージや電気治療で治らない膝の痛みは

筋力低下が原因?!

関節を整える筋トレで膝痛から解放される!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 膝痛がある方は、膝が痛くなる動作をしている 」

だんだんと暖かくなり
過ごしやすくなってきましたね!

今日は膝が【痛い人の動作の特徴】について。

 

膝が痛い人の動作の特徴としてよくみられるのが

スクワットなど、しゃがむ時に

膝が

・【前に】出る

・【内側】に曲がる

という特徴があります。

当院でスクワットしてください!と言ったら
ほとんどどちらかの場合に分けられます^^;

 

では、なぜこの膝が前や内側に曲がる事が
膝痛につながるのかというと

 

お分かりの方も多いと思いますが
膝で体重を支えてしまうからです。。。

そもそも、膝のような小さな関節で体重を支えるのには
少々無理があります。

 

見て頂ければわかると思いますが
膝の関節はどんなに鍛えたとしても大きくはならないです!

 

お相撲さんのような体が大きい人でも
膝がものすごく太くたくましいという事にはならないですよね。

 

そう考えると、メインで膝が体重を支えるようにはできていません

 

なので、できるだけ膝に負担がこないような動きをする必要があります!

 

そのために必要なことは

 

・意識する事!!

・膝に負担をかける動作を行ってしまう原因となる弱い筋肉を鍛えること!!

 ↑ややこしい?(笑)

 

なので、いくらほぐしたところで良くはならないですね。。。。

 

また、負担をかけて続けている状態の軟骨に栄養を入れたところで

穴の開いたバケツに水を入れているようなもの。

穴をふさがないと解決しません。

(そもそも、注射が効くのか!?という話になりますが。。。)

 

膝を前に出でないようにするコツは
【かかと】を浮かさない、

お尻をだし内くるぶしの真下あたりに体重をかけるようにすることです。

 

ただ、これはある筋肉が弱い状態だと

なかなかこの姿勢が出来ません。。。

 

そういった意味でも、筋トレは重要なんです

 

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

歩き方がおかしいと、膝も腰も痛くなる! 埼玉県川越市 

自分の体自分で治す!!

マッサージや電気治療で治らない膝の痛みには

きんとれが

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 歩き方がおかしいと膝も腰も痛くなる 」について。

 

最近、当店に通われている60代の女性。

腰椎すべり症で、腰が痛く手術を勧められているそうです。

旦那様に誘われて当店に来られました。

 

さっそく、姿勢を見せて頂くと

でっちりでお腹が出てる…

(下右図→)

 

 

良い姿勢を意識するあまり、少し反り腰になっていました。

それは腰に負担がくるでしょう。。。

また、歩き方を見せて頂くと一直線を歩いている。。。

 

膝も内側に入り、XO脚。

 

外反母趾もあり、腰に負担が来るのは仕方ないですね。。。

 

最近は近くのコンビニに行くのも

歩くのがしんどいので、車を使いたいくらいとおっしゃっていました。

何とか力になりたいですよね!!!

 

 

まずは腰痛を何とかしないと

その先に進めないので

弱い筋肉をチェックして

股関節周り、足首周りのトレーニング!!

 

トレーニングは行えばすぐに身体や痛みの変化が出るので

効果があるかどうか分かりやすいのが利点です。

 

腰回りが少し軽くなって良くなった!

とのことでした。

 

 

この状態を維持するためにも

腰に負担のかからない歩き方を学んで頂かなければなりません。

 

ちなみに、通っている整形外科では、

腰が悪いからつま先から着くように指示があったみたいです。。。

 

膝は痛くないですか?

 

と聞くと

 

やはり痛たいみたいです。

*着地は、つま先orかかと で意見が分かれますが

私は基本的にかかとからが良いと思っています。

 

ただ、つま先から着地していても

何ら症状などが出ていなければあまり気にしません。

 

が、今回の場合、明らかに膝が痛くなっているので

かかとからに変えた方が良いと判断しました。

 

 

まずはじめに、初級として私が勧める歩き方のポイントは3つ

・2直線上を歩く

・かかとから着いて歩く

・いつもより5cm上を見ながら歩く

 

です。

ここで多くの方が

2直線上を歩くことに抵抗があります。

「がに股」になっていないか??

 

なので、鏡の前で歩いていただいたり

私がその歩き方をすることで納得して頂きます。

 

そして、理論的にも少し説明をさせて頂きます。

 

いつもする説明なのですが

竹馬をイメージしてください!

上の図のように

安定して立とうと思うなら、女の子のように

竹馬の幅は股関節の幅くらいになります。

 

逆に、不安定なのは男の子のように

竹馬の間隔が狭い立ち方。

 

この図をみればよく分かるのですが

いざ自分に置き換えると、なかなか理解が難しくなります(笑)

 

もうお分かりかと思いますが

 

安定して歩こうと思ったら、

竹馬の幅は股関節幅は必要です。

ちょうど2直線上をあるく形になります。

 

不安定にあること思ったら

竹馬の幅は狭く、1直線上を歩けばよいです。

 

 

多くの方は、1直線上を歩く歩き方をしています。

ファッションショーの影響でしょうか?

雑誌などの歩き方特集の影響でしょうか??

 

かかとの外側がすり減っていて

膝や腰が痛くなっているのであれば

上手く歩けていませんので、2直線上を歩く事をお勧めします。

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

 

根本改善について 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「根本改善」について!

 

根本改善したい!!

と思っている方は多いと思うのですが
どうすれば根本改善出来ると思いますか?

マッサージ?
鍼?
整体?

いろいろな考えがあると思いますが
実際、上記のものを受けて
改善した人もいるとは思います。

 

改善したのであれば、それで良いと思うのですが
なかなか根本改善しないという方に対しては
あるものを改善しなればならないと私は考えています。

そのあるものとは、その人の

【癖】

です。

癖を改善しなければ根本改善は難しいと思っています。

具体的に癖とは

・動作
・食事
・思考

の3つの癖です。

あなたは自分自身で痛みを作っている癖があると思いますか?

一度、自分を見つめなおす良い機会かもしれませんね!

 

ちなみに

【痛みは、贈り物!】

と、仰る方もいます。

自分を見つめなおせるいい機会で、気づきを与えてくれる!

という事ですが。。。

私は痛みがある時(昔)そう思えなかったなぁ(笑)
あ、今でもどうか分かりませんが・・・(^^

 

そういった話も重要なのですが

癖について、もう少し具体的にお話をすると

 

【動作】
腕・指の筋肉の使い方
特定の筋肉ばかり使っているので、
巻き肩になり、猫背になる。

→肩こり、頭痛、40肩、50肩、腰痛、膝痛、足首の痛み
にも関係します!!

 

【食事】

栄養が偏ってしまう
毎晩お酒をのんだり、野菜が少なかったり
出来合いの物ばかり、決まったものしか食べていない。など。

 

→栄養が偏ると
ストレスに弱くなる
ホルモンが作れなくなる
疲労回復が遅くなる
修復する材料そのものがなくなる

 

【思考】
1回で良くしてくれる場所がある!
自分と違った意見を受け入れない。
依存してしまい自分で努力をしなくなる
(潜在意識では良くしたいと思っていない)

→ 行動に影響してくる

行動が違えば結果が変わってきます。

例えば、
自分でコツコツとセルフケアーをすれば痛みが出ない
のに、面倒くさいて行わなかったり、
もっと良い方法があるではないかと探し回ったり。。。

 

ついつい外側に目が行ってしまいますが
自分の内側に目を向けてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

以上、癖について書いてみました。

この中で一番多いのはやはり

動作の癖か思考の癖

だと思います。

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

硬い筋肉をほぐすだけでは痛みはすぐ戻る 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「「硬い筋肉をほぐすだけでは痛みはすぐ戻る」について

 

 

痛みなどが出るとどうしても

その場所が悪い(原因)とおもってしまうのですが

実は、その筋肉は弱い筋肉の代わりに働いてくれているだけなんです!!

 

どういう事かと少し説明すると

 

 

あなたは膝が痛くなったらどうしますか?

 

まずは冷やしたり、あっためたり

湿布を貼ったり、さすったりしますよね?

 

それでもダメなら

整骨院や整体に通う遠い尾ます。

 

その時に

 

「この筋肉が硬くなってますね」

「この筋肉が硬いのが原因で痛みが出ているんですよ!」

 

と説明をうけ

痛みが出ている場所を

もんだり、ほぐしたり

電気をかけられたりしますよね?

 

 

実際、ほぐされると痛みがやわらぎます!!

 

なので、硬い筋肉=痛みの原因

 

という単純な方程式を当てはめてしまうのですが

 

実は、そうではないんです。

 

確かに、硬くなっている筋肉が

痛みを題しているのは間違いないのですが

 

 

ではなぜその筋肉が硬くなるのか?

というもう一段階深く掘り下げて考えないとダメなんです。

 

筋肉が硬くなる理由は

栄養学的なことや神経的なことなど

色々ありますが

 

多くの場合は、弱い筋肉の代わりに働いている(代償)ことが原因!!

 

 

なので、根本的に改善しようと思ったら

 

硬い筋肉をほぐすのではなく

弱い筋肉を鍛えるべきなんです!

 

そうすると、他の筋肉に負担をかけないので

硬くなることもなくなり、痛みが出ることもなくなrます!

 

もんでも一時的なことが多いのもうなずけると思います。

 

気持ちがいいから良いのですが

そればかりに頼ってもいけませんね!

 

 

自分の体と向き合うメッセージです

依存から自立へ

自分の体は自分で改善しましましょう!!

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

つまづき易くなった方へ 転ばぬ先の…筋力

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 転ばぬ先の・・・筋力 」

 

あなたは最近つまづきやすくなっていませんか?

 

 

つまづき易くなっている

階段ののぼりが辛い

足が冷えてきた

 

などの状態が体に現れてきたら要注意!

 

足の筋力が低下が原因かもしれません!

 

 

しかし、一言で筋力低下といっても

どういった筋肉が低下しているのか分かりますか

 

 

恐らく多くのメディアやあなたが考える筋肉は

 

・ももの前の筋肉(大腿四頭筋)

・足を上げる筋肉(大腰筋)

 

などだと思います。

 

 

これらは決して間違いではありませんし、

それの筋肉を鍛えるだけでも効果はあると思います。

 

 

が、

 

個人的には、もう一ランク上の使い方

 

を目指して欲しいです!!

 

 

それらの筋肉を単に鍛えるのではなく

もっと

 

身体全体のバランスを見ながら

機能的にはもちろんスタイルや姿勢の改善まで

考えたトレーニングをして欲しい。

 

例えば

・足の指

・お尻

・お腹

・腰~背中

 

 

これらもトータルに鍛えてあげる事で

より健康的に、良いスタイルをキープしながら

キリっとした姿勢で歩く事ができます。

 

 

ほとんど全身?と思われるかもしれませんが

 

 

実は、これらの筋肉は

変形性膝関節症などの膝に痛みを抱える方に

指導する時にチェックする筋肉の一つなんです。

 

 

という事は、これらの筋肉が弱ってくると

膝に負担がかかり、あとはきっかけさえあれば

膝に痛みが出てくう可能性があるという事です。。。

 

 

そうならないためにも

つまづいたら筋力低下のサインだとおもって

筋トレを始めましょう!

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

半月板損傷で痛みがあっても  埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 半月板損傷で痛みがあっても 」

 

半月板を損傷してしまっても運動療法で

痛みが改善するケースは多々あります。

 

筋肉を鍛えると言っても

膝の周りの筋肉を鍛えることで補強するという考え方と

 

関節のバランスを整えるために

必要な筋肉を鍛えるという考え方があると思います。

 

 

どちらも似たような事に感じるかもしれませんが

大きく違っています。

 

 

膝の関節は足首と股関節に挟まれた関節なので

両方の関節の影響を受けます。

 

なので、その両方の関節を無視して膝の周りだけを鍛えたとしても

あくまで補強をしているだけで、補強以上に負荷をかけると

耐えられなくなるのでまた痛くなってしまいます。

 

 

しかし、股関節や足首を正しい位置にもどるように

弱い筋肉を鍛えてあげると、膝にかかる負担はかなり軽減します。

ちょうど絵のような感じになるのかと思います!!

 

向かって左の男の子は、竹馬が斜めになっているため

膝周辺(腕)の負担が大きく鍛えて支え(耐え)ようとします。

 

しかし、右の女の子は、竹馬がまっすぐなので、

腕に余計な力が入らず、負担はすくないです。

 

どちらが良いかは一目瞭然ですよね??

 

多くの治療院や整体、マッサージは

痛みのある部分だけをみてしまっています

 

またまた、図で例えるとマッサージや整体などは

硬くなった男の子の腕をもんだりほぐしたりしてるだけなんです。

負担はかかったままなので、また痛くなりやすいですね。

 

 

 

このように根本から改造しようと思ったら

 

しっかりと必要な部分を見極めて

適切なトレーニングをしっかり行うことですね!!

 

そうすることで半月板への負担が減るので

痛みが改善されるケースが多いです。

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

初回限定 キャンペーン実施中!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

骨盤が後ろに倒れていると膝は痛みます 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「骨盤が後ろに倒れていると膝は痛みます」

 

あなたの骨盤はどうなってますか?

と聞かれてすぐには応えられないと思いますが

 

ザックリいうと

 

でっちり(お尻が上がっている) → 前傾

猫背(平背) → 後傾

です

 

日本人に多いのは後傾のタイプ

約’~8割の人はコチラのタイプだと言われています。

 

このタイプになるとなぜ膝が痛くなりやすいかというと

 

 

この図のような体型になりやすいからなんです。

 

この体型ってどこかで見たことありませんか?

この独特のシルエット

 

そう お年寄り です!

 

猫背で

膝が前に出てて

がに股で。。。

 

筋肉の使う場所が偏ってしまっているために

このような姿勢になってしまうのですが。。。

 

膝に注目すると

膝に負担がかかりそうな感じがしませんか?

 

分からなければ

この姿勢をちょっとオーバー気味にしてみてください!!

 

膝の上の筋肉が疲れませんか?

膝の上の方が疲れるなら

それは膝に負担がかかりやすいという事です。

 

この膝に負担がかかる姿勢で24時間365日

立ったり、歩いたりするとどうなるでしょう?

 

徐々に膝への負担がましてきますよね?

そうすると、若いうちは良いですが

年齢とともに筋力が弱り関節を守れなくなってくると

痛み(炎症)が出てきます。

 

その痛み(炎症)を抑えるために

水が出てきます。

 

そうすると、

この関節の負担が減らない限り=姿勢が変わらない限り

 

水は出ます!!!

 

 

なので

根本的に原因を改善しようと思うなら姿勢を改善しなければ治りません。

 

 

膝の水を抜いても、抜いても

また出てくる方は一度姿勢を見直して方が良いと思います。

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

靴がすり減ったままの物を履いてませんか? 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「靴がすり減ったままの物を履いてませんか?」について!

 

あまり意識されていない方が多いかもしれませんが

履物は重要ですよ!

なんて言ったって

足もとは体にとって土台ですから!!

 

土台がゆがんでいたら

せっかく関節や骨格を整えたとしても

足元から崩されていきます。。。

 

施術を受けたときは軽いけど

歩いて自宅に帰るころには痛みが出ている・・・

なんて事も起こってしまいます。

そういった経験ないですか?

 

なので、そういった事にならないように

自分の一度靴をじっくりと見なおしてみてはいかがでしょうか。

 

かかとの外側が擦り減っていたり

内側が擦り減っていませんか?

膝に痛みがある方の靴は

何らかの形でゆがみが出ている場合が多いです。

 

 

また、パッと見た感じ

そんなにゆがみなどが無い場合でも

実際はゆがんだ足の形に靴は馴染んでしまっている事がほとんどです。

 

よく分かるのが

人の履き物を間違って履いた時!

違和感をものすごく感じますよね?

あの感じです!(笑)

 

 

当店の会員さまでも

関節を整えてから靴を履くと

ゆがんでいる感じが良くわかるとおっしゃる方がいます。

 

それは靴だけでなく

家のスリッパだったり

履き物はすべて何らかの形でゆがんでしまっていると思います。

 

試しに家の誰かのスリッパを履いてみても良いかもしれませんね。

 

 

そういったゆがんでしまった靴は残念ながら

履かない方が良いと思います。

 

ソールを変えてという方もいらっしゃいますが

上の部分がゆがんでしまっているケースが多いので

あまりお勧めは致しません。。。

 

 

かと言って

骨格にゆがみがある状態で、底の硬い靴に買い替えると

かかとが削れていない分

あたって衝撃が膝や足にきます。

 

そのせいで膝がいたくなったり、疲れやすかったりしますので

買い替えるなら、まずはスニーカーなどのソールが柔らかい物からの方が良いと思います。

 

治療を始めると同時に、靴も買い替えてみると良いのではないでしょうか?

 

そのあたりのタイミングは

受けている治療院の先生に相談してみると良いでしょう!

 

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!

 

 

慢性的な膝の痛みに 埼玉県川越市

自分の体自分で治す!!

抜いて溜まる膝の水

関節を整えるトレーニング根本改善!

 

整形外科、整骨院、整体、マッサージ、はり、サプリ、注射

いろいろ試したけど…もう治らないと諦めていませんか?

 

埼玉県川越市で膝の水による痛み変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

膝の痛み改善専門パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「慢性的な膝の痛み 」

 

慢性的に膝が痛い方で

稀に栄養が不足して痛みが改善しない方がいます。

 

筋肉の疲労をとったり

筋肉を再生したりするのには

栄養が必要です。

 

よく血液循環をよくて膝の痛みを改善しましょう!

と言っていますが

 

そもそも栄養を運ぶものとしての役割があるのに

その栄養素がなければ

修復などの材料が運べないわけなので

回復する訳がないんです。

 

当たり前と言っては、当たり前の事なんですが

体のことになると見落としてしまう場合があります。。。

 

 

では実際どういう栄養がいるのか

・タンパク質

・ブドウ糖

・ビタミンC

・ビタミンB群

などが基本的に要ります。

あとは各種ミネラルも必要になってきます。

 

意外に足りなくなるのがビタミンCです。

これは軟骨を作る時にも必要なので

ぜひ多めに摂って頂きたいですね!

 

栄養をしっかりと摂り

血液循環を良くする

弱い筋肉を鍛えて、負担が大きかった筋肉を休ませてあげる

 

そうすれば、改善しやすくなります。

 

ついつい外に目が行ってしまいますが

まずは内側を見直しましょう!!

 

では

 

なかなか膝の痛みが良くならなずお困りの方

一度ご相談ください!