トレーニングをして50肩になる?  埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

 

自分の体重や、手で抵抗をかけながらしっかりと必要な筋肉を狙って鍛える。

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

会員さまの知り合いの方で

 

トレーニングをしているのに50肩になった人がいて

トレーニングできない!と言っているんです。

トレーニングしているのに50肩なんてなる事あるんですか?

 

というご質問を受けました。

 

 

そのご質問には

「トレーニングによってなる可能性はあります」

とお応えしました。

 

 

もしかして、こういった方は

真面目で、コツコツやられるタイプの方ではないでしょうか?

 

これは一言で言えば

やり方が間違っているんです。

 

例えば

車を良くぶつける人がいます。

これは運転(やり方)が下手(間違っている)なんです。

 

運転する回数が少なければ、ぶつける確率は低いです。

しかし

運転する回数が多ければ多いほどぶつける確率は高くなります

 

これと同じで

 

トレーニング’(やり方)で、上半身にすぐ力が入り

何を行っても肩の前に効く(間違ている)方がいらっしゃいます。

 

そういった方が

 

トレーニングする回数が少ない場合は肩は痛めません。

しかし

トレーニングする回数が多くなればなるほど肩を痛める可能性は高いです。

 

 

 

何でもそうですが、自分一人で行っている場合

しっかりとした知識がないまま行ってしまうと

間違った方向へ加速していきます。。。

 

 

なので、出来れば誰かについてもらって

習った方が良いと思います。

 

せっかくの努力が無駄になってしまいますよね。

 

もし何か心配事がありましたら

一度ご相談ください!

 

 

私で分かる事であればお応えいたします

 

 

 モニター募集のお知らせ!!

詳しくは 料金システム にて(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください