スクワットの時、ももの外側使ってませんか? / 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

下半身だけでなく上半身チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

埼玉川越で膝の痛みを改善するお手伝いをしております

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

あなたは、もしかしてスクワットをする時に

ももの外側に効いていませんか?

 

ももの外側に効いているようでしたら

 

あなたはもしかして

 

下半身が筋肉太りしている

ももの横が張っている

腰が痛い

膝が痛い

下腹が出ている

 

などの体型だったり

症状が出ていないでしょうか?

 

これらは、いくら膝や腰のマッサージをしようが

ダイエットをしようが改善されることはほとんどないでしょう。

 

例えダイエットでー5kg減量に成功しても

 

太ももはあまり変わらず、パツパツな感じのままではないでしょうか?

 

 

 

これらは実際に当店に来店された方が意見です。

 

ただ、ダイエットにはスクワットが良い!

と言ってももの前やももの横に効くスクワットばかりした結果です。

 

 

そのせいで膝や腰に負担がくる姿勢や筋力バランスになってしまっている方が多いように思います。

 

 

膝痛を改善するために、

 

〇ももの前を鍛えなさい

〇膝の裏にタオルをひいて、膝を伸ばすようにしながらそれを押しつぶすようにしましょう!!

などの筋トレをするように勧める先生がまだまだいらっしゃいますが効果のほどは。。。

 

 

本当に、膝を良くしようと思うなら、膝ではなくもっとほかの場所を見なければいけません。

 

足の裏

足首

股関節

あたりは最低でもチェックしたいですね。

 

それでも変化が無ければ

上半身に問題ある場合が多いと思います。

 

腕や指をよく使う

肩こりがひどい

慢性的に頭痛がある

肩が痛い

猫背である

 

などがあれば

上半身はチェックすべきですね。

 

当然、全てが上半身で改善される訳ではありませんが

改善するきっかけになる場合があります。

 

いろいろ試したけど改善しない膝の痛みで

お困りでしたら一度ご相談ください

 

では

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください