いつの間にか改善していた膝の痛み 埼玉川越

なかなか改善しない膝痛は

膝・股関節・足首だけでなく肩・腕チェック必要

 

関節を安定させる筋力トレーニングにより根本改善を目指す!

 

自分の体重や、手で抵抗をかけながらしっかりと必要な筋肉を狙って鍛える。

 

埼玉川越で膝の痛み、変形性膝関節症の改善するお手伝いをしております

 

パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

 

 

今通われている50代の会員さまで

最初に通われて理由が、膝痛の方がいらっしゃいます。

 

ある時、膝が痛くなってきて

正座すると膝が痛い

でも、普段生活するのには、そこまで支障はきたさない。。。

 

整形に行こうかどうか悩んでいる時に

知人の紹介で当店に来られました。

 

ここに来られた時に

どういう言い方で紹介されたんですか?と聞くと

 

「筋肉を鍛えながら痛み取ってくれる先生がいるから行ってみたら!」

 

と言われたそうです。

 

そういう紹介のされ方されているのか。。。

間違っては無いでけど(笑)

 

 

で、3~4回もかかってないと思いますが、

膝は楽になりました。

 

 

そうすると、

本当は、ももの裏がつっぱっていて

常に張っているので気になるとのこと。

 

また、長時間座ると圧迫されて痛みとしびれ?のようなものがでるそうです。

 

原因はありますか?と聞くと、

数十年前(学生の頃)

新体操部に入った時に、柔軟性をつけるため

無理やり先輩から強引?なストレッチを受けてからだそうです。

 

今で言う ”可愛がり?” ですかね?

 

それからずっと突っ張っているので

もう治らないものだと思って、初めには言わなかったそうです。

 

そういう諦めている痛み?不調?ってありますよね。

 

どうなるか正直わかりませんがやっていきましょう!

という事で、トレーニングしていったところ

 

結果的に、3~4か月はかかりましたが

座っても痛みが出ない状態まで改善しました!

 

このようにちょっとどうかな?

と思うようなものでも、

実際はトレーニングにより筋肉を動かし

血液循環を良くし、栄養をしっかりと摂ってあげれば

改善するものもたくさんあります。

 

 

ちょっとこんな痛みがあるんだけどどうかな?

 

と思う場所がありましたら、一度ご相談下さい。

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください